SSブログ

アイロンが壊れた [白物家電]

スポンサードリンク



パナソニック製のスチームアイロン(コードありタイプ)を、奥さんが使っていて、突然温まらなくなった、と仕事中にメールがあった。
電源コードを触ってみたが、接触不良ではなく、内部の故障っぽいとのこと。

それにしても、買って3年ぐらいだから、壊れるのが早かったな。

先日は、日立の扇風機が4年で首が折れたばかりで立て続けだ。

アイロンは、確か3000円ぐらいだったと思うし、扇風機も5000円ぐらいなので、高くはないし、中身は中国製なので、耐久性がないのも仕方ないのかもしれない。

ただ、それでも、大手家電メーカー製を買うのは、製造は中国でも、日本で売るに際して、日本メーカーならではの検査をして、それを満たす商品を売っているだろうから、と思っていたからだ。

こんなに簡単に壊れるのでは、わざわざ割高な日本メーカーブランドの商品を買う価値ないよな。

アイロンも扇風機も同じスペックで、無名メーカーなら半額以下だし、一番安いものであれば4,5個買える訳で、1年で壊れたってトントンと思うと、こうしたシンプルな白物家電は、二流メーカーで十分と思えてしまうよな。

さて、扇風機は、まだストックがあるのですぐに買わなくてもいいのだが、アイロンは、すぐにもないと困るので、あまり品定めする時間はない。仕事帰りに、ヤマダ電機に立ち寄って、購入することにした。

必要条件としては、

・かけ面の強化コーティング(チタンコートなど)
・スチームアイロン

ぐらいか。コードレスは、不要と言っているので、二流メーカーの安物でもよさそう。
コーティングなんかも、二流メーカーだと薄くて剥がれてくると言うが、どうせ数年で故障するなら一緒だ。

と思い、ヤマダ電機に行ったらら、扇風機とは違い、アイロンは激安品は置いていなかった。二流メーカーのコードありタイプでも、1,980円が最低で、大して安くない。

  • NI-CL307.jpg
コードレススチームアイロン NI-CL307 商品概要 | アイロン/毛だまクリーナー | Panasonic

そんな中で、パナソニックのコードレススチームアイロン「NI-CL307」が、特売品になっていて、ネットの価格も調査済で、価格.comの底値3,480円に、ポイントが10%付くという。
これは安い。

本体も、コードレスの割にはコンパクトで軽い。
ボタン類は、さすがに安いだけに、メカ式だが、そもそも高度の機能は要求しておらず、シルバーチタンコートと、スチーム機能があればいいので、合格だろう。

ということで、壊れた当日に、即決で購入。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。