SSブログ

EVO 3DからARROWS Z ISW13Fに持ち込み機種変更 [携帯キャリア]

スポンサードリンク



IMG_20140214_213955.jpg

ゲオでARROWS Z ISW13Fの白ロムを購入後、自宅で箱を開梱したところ、付属品は、簡単なセットアップマニュアル類の他は、電池パック、卓上ホルダ、ACアダプタ。
卓上ホルダとACアダプタが付属し、急速充電ができるのは有難い。
Webに書いてあった2GB microSDカード(試供品)、画面保護フィルム(試供品)は、付属していなかったが、これらはなくても困らない。
その代わりに、純正バッテリーが2個ついていた。おそらく、1つは前のユーザーがバックアップ用に購入したものだろうが、値段を考えればラッキーだな。

JSバックアップ

予め、こちらのフリーソフトで、EVO 3D側の環境のバックアップを取っておき、その週末、早速、自宅近くのauショップに、持ち込み機種変更の手続きに行ってみた。
3月とはいえ、月頭だったので、それほど劇混みではなかったのは幸いだった。

ISW13Fは、microSIMを使うので、SIMカードなしのEVO 3DからSIM出しと、ISW13FのL2ロック解除を行なう必要があり、Webの説明ではそれぞれ値段が2,100円と書かれており、合わせて4200円も掛かるようにみえる。
しかし、店に確認したところ、SIM出しの作業にはロック解除も含まれているので、2,100円でいいとのことだった。

お店はそれなりに混んでいたが、カウンターに呼び出される前に、店員がきて、書類を書いたら、すぐに前手続きをしてくれて、結局、カウンターに呼ばれたときには、既にISW13Fが使えるようになっており、EVO 3Dが白ロム化されていた。
機種変更は完了しており、サインだけして終了。

家に帰って、最初にケータイアップデートを実施し、「JSバックアップ」を使って、EVO 3Dの環境をリカバリ後、ARROWS Z ISW13Fを使い始めたところ。
EVO 3Dは、Felicaは搭載していなかったので、おサイフ機能などは一から設定した。

Webのレビューを読む限り、バッテリーの持ちはあまり優秀とはいえないし、発熱も多く、重い3Dゲームなどで、熱が原因でシャットダウンすることもあるらしいが、今のところは、直前の状態のEVO 3Dよりは随分マシ。
EVO 3D時代と同じ使い方で、半日しか持たなかったのが、1日持つみたいだから御の字だ。

EVO 3Dの割賦は5月に完了するので、まずはショートリリーフだが、そのときLTEの機種に変更するか、この機種のまま行くのか、判断することにしよう。

関連記事:
EVO 3Dが故障したので代替機を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

★★★【送料無料】【中古】au ISW13F ARROWS...

★★★【送料無料】【中古】au ISW13F ARROWS...
価格:3,980円(税5%込、送料込)

★★★【送料無料】【中古】au ISW13F ARROWS ...

★★★【送料無料】【中古】au ISW13F ARROWS ...
価格:8,980円(税5%込、送料込)





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。