SSブログ

無水調理鍋「バーミキュラ」を購入予約 [日用雑貨]

スポンサードリンク



Vermicular.jpg

Oven Pot Round #22 - VERMICULAR | バーミキュラ

3月31日、消費税アップ前に買っておくものがないかを、夫婦でおさらいしていて、奥さんが以前から欲しいと思っていた無水調理鍋「バーミキュラ」が買えないか?と言い出した。

以前話題が出たときに調べたら、申し込んでも手に入るまで1年近く掛かるという話だったので、無理だろうと思ったが、Webを見てみたら、3月中に予約申し込みしさえすれば、届くのに8ヶ月掛かるが、値段は消費税5%での価格で買えるとのこと。

それなら買いたい、という奥さんの希望で、「バーミキュラ」を予約することにした。

「バーミキュラ」は、いわゆる保温性のいい鋳物ホーロー鍋なのだが、世界でこの会社(愛知ドビー)しかできないという精密加工のおかげで、鍋と蓋の間に全く隙間がないため、加熱中も食材の水分が蒸気として逃げないため「無水調理」が可能という。

「無水調理」は、弱火で調理時間は掛かるが、素材のうまみを逃がさないため、調味料を減らせてヘルシーな調理ができ、水溶性で熱に弱いビタミンCなども逃さず摂取できるなど、メリットが多いらしい。
「バーミキュラ」は大ヒットとなり、一時は14ヶ月待ちという酷い状態に。
その後は、生産プロセスなどを見直して生産台数を拡大したが、大人気は続いていて、現在でも8ヶ月待ちの状態だそうだ。

難点は、サイズの割に約5kgと重いことか。
無水調理は、弱火で長時間かけて調理するので、時間が掛かるのも難点だが、冬場などは、今年よく使ったガスストーブの上に置きっぱなしにしておけば、ガス代も掛からずちょうどいい気がする。

値段は22cm径のタイプで、25,920円(私は3/31に申し込んだので25,200円)と決して安くない。
ただ、肉厚で丈夫な鋳物だし、ホーローなどが痛んだら補修するサービスもあり、鍛造の圧力鍋なんかと同様、長く使える製品だろうからということで、奥さんは欲しかったようだ。

届くのは11月ごろで、その頃になったら改めて入金方法についてお知らせが来るらしい。今年の冬には何とか使えそうだ。
それまでは、のんびり待ちたい。

関連記事:
象印ホットプレート「EA-BM30-TA」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました