SSブログ

「Boogie Board Sync 9.7」購入 [文具]

スポンサードリンク



電子メモの初代「Boogie Board」は、今でも、買い物するものなどをメモするのに使用している。
キッチンカウンターに置かれた食器洗浄乾燥機の背面に、マグネットシールで貼り付けてあるのだが、我が家では既に当たり前のように存在している。

次に発売された「Boogie Board Rip」は、メモしたストロークを保存でき、パソコンから読み出せるようになった。しかし、そのせいで、バッテリーは持たなくなり、価格も1.5万円と、中華Androidタブレットと変わらない価格になってしまったことで、私にはまったく魅力のない製品となってしまった。


【レビュー】Bluetooth対応になった電子メモパッド「Boogie Board Sync 9.7」 ~手書きメモをPDFでワンタッチ保存。PCやスマホと連携も - PC Watch

Boogie Board Sync.jpg

「Boogie Board Sync 9.7」は、その「Boogie Board Rip」の後継機種にあたる新製品だ。

反射型の感圧式プラスチック液晶を採用し、タッチペンなどで書き込むと、圧力でその部分だけが白く抜ける。
この表示状態の維持には電力が不要。
ただし、部分的に消すことはできず、画面全体を消すことしかできない。
そして、消去の際だけ電力を消費する。
ここまでが、初代「Boogie Board」の機能だ。

メモ自体は、完全なアナログ記録なのだが、この製品では、電磁誘導式の筆跡センサーを搭載しており、付属スタイラスで書いた内容をベクトルデータで検出し、保存することができる。
保存した筆跡は、保存ボタンで内蔵メモリにPDFとして保存でき、USB接続したパソコンなどから読み出すことができる。
また、「Boogie Board Sync 9.7」をパソコンに接続した状態で、メモ書きをすると、パソコンの専用アプリ上で、筆跡をリアルタイム表示することができる。

ここまでは、「Boogie Board Rip」でも実現されていた機能で、ここからが、「Boogie Board Sync 9.7」の新機能ということになる。

まず、USBだけでなく、Bluetoothによる無線接続にも対応した。
これにより、スマートフォン/タブレットともBluetoothで繋ぐと、筆跡データが同期され、専用アプリで見ることができるようになった。
筆跡のリアルタイム表示も可能とのことで、パソコンと同等のことが実現できる。
パソコンの地位低下、スマートフォン/タブレットの隆盛に伴い、Bluetoothに対応せざるを得なかったといったところだろうか。
ただ、だったら、直接タブレットに書いてもいいのではないか?という根源的な疑問は、さらに増してしまっている。

筆跡センサーの解像度は向上しているようで、生成されたPDFの画質も向上している。さらに、新たに太さ検出にも対応したそうだが、たったの3段階で、付属スタイラスで最初に押し付けたときの太さが維持されるだけなので、まったく役に立たない。

価格は16,800円とさらに上がった。中身を考えれば止むを得ないものの、Bluetooth接続するAndroidタブレットより、高価かもしれないことを考えると、そこまでの値段をかけて、これを買う人は少ないのかもしれない。

これだけボロクソに書いてきたのだが、この「Boogie Board Sync 9.7」を買ってしまったのだ(笑)
オークションで、送料込み9,926円と1万円を切る価格で出品されていて、期限切れ間近のポイントがたくさんあったこともあり、この値段ならまあいいかなと思い、ついその金額で落札してしまった。

使い道については、これまで書いた問題点が立ちはだかって、いまひとつまだ定まっていない。

ただ、電子メモとしては高いが、リアルタイムの筆跡表示などを使ってみると、書く面積の広い、安いホワイトボード代わりのデジタイザだと思えば、それほど高くはないかな、とも思える。
会社で持っておくと、色々使い道はある製品かもな、とは思えた。

関連記事:
さまよう「Boogie Board Rip」の使い道 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ
電子ペーパー黒板「Boogie Board」を購入 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

KINGJIM BB-6 BoogieBoard S...

KINGJIM BB-6 BoogieBoard S...
価格:11,000円(税込、送料別)





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。