SSブログ

ノンフライヤーの類似商品 [白物家電]

スポンサードリンク



大分前に取り上げた、油なしで揚げ物ができるというフィリップスのノンフライヤーだが、構造的にはシンプルな商品であることもあり、その後似た商品がいろいろ出ているみたいだ。
しかも、値崩れが激しく、1万円以下で買えるみたい。

thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp.jpg

株式会社ティー・エム・ワイ|TMY co.,ltd.|エアフライヤー KN-FR01

こちらは、スペックは非常に似ているが、ノンフライヤーより少しコンパクトで、調理バスケットの容量も一回り小さい。
調理時間も少し短いが、一度に調理できる量が少ないから、そのままの数字で比較するのは公平でないだろう。
こちらの商品は、何といっても値段が、底値が6千円台と、かなり安くなっているのが注目だな。

thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp2.jpg

corobo(コロボ) / Coo-Fun(クーファン)|厨房・家電|事業内容|タイムアンドスペース

加熱方法は、ノンフライヤーに似ていて、カーボンヒーター+循環ファンによる。
一番の特徴が、筺体が透明で、加熱状況が外から見えることで、調理状況を見ながら、調理を止めることができる点は便利だ。
残念ながら、調理時間などは、詳しいスペックやレシピがWebで公開されていないので、分からない。こういう情報は、メーカーの姿勢として、買う前に読めるようにして欲しいところだ。

thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp3.jpg

ノーオイルフライヤー 公式サイト

こちらは、デザインも、構造的にも、ノンフライヤーによく似た製品で、加熱温度が10度高い、210度なのが特徴か。

ノンフライヤーが一番最初の製品なのか、ノンフライヤー以前にもこうした商品ジャンルはあったのか、その辺の事情は知らないが、加熱機構自体は、どの商品も、シンプルなヒーターとファンの組み合わせで大差ない。
ただ、最後のノーオイルフライヤーだけは、名称、デザイン、構造含めて、明らかにノンフライヤーのパクりなのは感心しないな。

エアフライヤーとcoroboは、デザインも違うし、構造的にも独自性はあり、ノンフライヤーのパクリ感は少ない。
ノンフライヤーの入荷が待てない人で、独自の特徴が気に入れば、こうした類似製品でも十分と思う人はいるかもしれないな。
ヒット商品だけに、それ以外にも、類似品は続々出ているみたいだが、きりがないのでこの辺で。

なお、いずれも、1200W~と消費電力はかなり大きいので、キッチンで使うときには、使い方に注意が必要だ。
なるべく電子レンジと同じコンセントには繋がない方がいいし、同じコンセントに繋いで電子レンジと同時に動かすのは厳禁だ。
注意しないと、ブレーカーが落ちたり、最悪、火災などに結びつくこともあるので、くれぐれも気を付けたい(事細かく書かないと、商品自体に対する非難と曲解する人もいたので、念のため)

関連記事:
どちらのタイプの白物家電が生き残るのか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

★No Oil Fryer/ノーオイルフライヤー RJ874WH...

★No Oil Fryer/ノーオイルフライヤー RJ874WH...
価格:10,584円(税込、送料別)

TMY ノンフライヤーkiki[KN-F...

TMY ノンフライヤーkiki[KN-F...
価格:5,000円(税込、送料別)






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました