SSブログ

ヌードルメーカーにまたまた新製麺キャップ登場 [白物家電]

スポンサードリンク



HR2425.jpg

フィリップス、ヌードルメーカー用パスタキット - ペンネが作れるように | マイナビニュース

フィリップスの「ヌードルメーカー」に、餃子の皮が作れる製麺キャップに続き、ペンネ用と1.3mm用の製麺キャップのセットが発売になった。推定市場価格は税込1,490円とのこと。

パスタキットHR2425は、左側のペンネ用、真ん中が1.3mm用、右側は製麺キャップのクリーニングキットからなる。

ペンネ用キャップを取り付ければショートパスタが、1.3mmキャップを取り付ければカッペリーニのような細い麺を作れるという。

また、ニュースリリースは出なかったが、1.6mm平麺用の製麺キャップ(HR2445)も発売されている。

こうした新機能を実現するオプションを次々買わせるというのは、白物家電では非常に珍しいアプローチで、新鮮だな。
値付けも絶妙で、この程度なら、本当に使うかどうか微妙でも、つい手を出してしまいそうな価格設定になっている。

製麺キャップ自体は、普通の樹脂製なので、型起こしの費用は別にすれば、製造コストは非常に安いはず。
これは、本体よりこのオプションの製麺キャップの方が、儲かるのではないだろうか。

そのうち、サードパーティの製麺キャップが発売されたりして。(笑)

JYS-N6.jpg

【コヤマタカヒロの男の料理道具!】特にラーメンが絶品! 話題の製麺機を試してみた - 家電 Watch

EB-RM3800.jpg

自宅で製麺ができる「ROOMMATE ヌードルクッカー EB-RM3800」発売|株式会社イーバランスのプレスリリース

WGPM883WH.jpg

おうちdeヌードル公式サイト

製麺機は、フィリップス「ヌードルメーカー」以外にも、色々製品が出ているようだが、価格面でも「ヌードルメーカー」が2.3万円前後に値下がりし、それ以外の製品との価格差も縮まっている上に、製麺キャップの追加で、どんどん新しい使い道が発掘されるなら、他社は太刀打ちできないだろうな。

このビジネスアイデアを思い付いたフィリップの人、賢いな~。

関連記事:
「ヌードルメーカー」で餃子の皮やラザニアを:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました