SSブログ

スマホのMicroUSB端子に直結できるカナル型イヤホンZorloo「Z:ero」 [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク



zero.jpg

Zorloo | Digital Earphone | HiFi Earphone | Network Audio | Z:ero

Android端末とUSB接続するDAC / アンプ内蔵イヤホンZ:ero発売。実売3000円 - Engadget Japanese

Zorloo「Z:ero」は、スマホのmicroUSB端子に直結できるカナル型イヤホンだ。

消耗品とも言える有線のステレオイヤホンを、microUSB端子直結にして他に使えなくするのって、何のメリットがあるのだろう?と一瞬不思議に思った。

しかし、よく見ると、Android 5.0でサポートされたUSBオーディオクラスでデジタル出力した音声信号を、USBバスパワードで動作するWolfson製の高音質なDACでアナログ音声化し、イヤホンで聞けるという、今までにない構成だ。

そのため、音質がいいというのが売りらしい。
また、音量調節や再生/一時停止などの操作ができるリモコンも付いている。

従来でも、microUSB端子にヘッドセットを繋ぐスマホはあったが、これは、USBのピンを利用して、アナログの音声を出力していただけなので、デジタルで出力するこのイヤホンは、全く違う方式となる。

価格は税込2,980円とその割には安いが、残念なことに、リモコン兼DACユニットから直イヤホンケーブルが出ていて、交換できないのが惜しい。

逆に、交換できないなら、もうちょっとお金の掛かったイヤホンユニットを採用して欲しかったところだ。

また、端末がUSBオーディオに対応する必要があるため、対応端末はGALAXY S5/S4/Note 4/Note 3/Note edgeなどに限られる。

そのため、現時点では、このイヤホンの恩恵を感じる人はそれほど大きくないのかもしれない。

【藤本健のDigital Audio Laboratory】第614回:Android 5.0アップデートでついにUSB Audio Class対応 - AV Watch

しかし、今後、スマホの世界でも、ハイレゾオーディオの再生が売りになっていくなら、USBオーディオクラスへの対応も進みそうなので、今後はこのタイプの商品はもっと出てきそうだな。

関連記事:
激安のBluetoothイヤホン:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。