SSブログ

Play Station 4を買うべきか? [ゲーム機]

スポンサードリンク



自分がもし、4kテレビを持っている、あるいは、近々買う予定があるなら、4k対応のPS4が出る可能性に賭けて、待って買った方がいい気がする(もちろん、現時点で、4k対応PS4の噂なんてないので誤解なきよう)。

しかし、我が家の場合、リビングのフルHDテレビはまだ4年目で、あと6年は使いたので、当面、4kには興味がない。4kテレビどころか、今の状況を見ていると、PS4の標準ディスプレイは、HMDに移行してしまう可能性さえある。
そう考えると、4k対応PS4みたいなものを待つ理由がないな。6年経ったら、PS5がリリースされる可能性さえあるからだ。

したがって、もし、「FFVII」や「シェンムー3」が出たら、それをやりたいと思っているなら、現行PS4の中古が安いうちに、さっさと買ってしまうのが得策に思える。

注意すべきは、ゲーム機の中古は、キラーソフトが発売された途端、品薄になり値段も大幅に上昇してしまうことだ。
それだけではなく、新品のゲーム機さえも一気に手に入らなくなる可能性が高いのは、過去の経験からも容易に想像できる。

E3 2015のトレンド:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

E3 2015でのPS4の独り勝ちが見え、キラーソフトが続々登場することが予想される今が、PS4の中古の底値かもしれないと思えるのだ。
少なくとも、「FFVII」や「シェンムー3」が発売されてからでは遅い。

PS4a.jpg

軽量&低消費電力化した新PlayStation 4が6月下旬発売。39,980円 - AV Watch

都合のいいことに、PS4の新モデルが発売された。
新PS4は、現行モデルに対し、20W(約8%)の消費電力低減と300g(10%)の軽量化を実現したらしい。
それ以外の仕様は変わっておらず、HDMI出力も1.4aのままだし、消費電力の低減も小さいのでシステムLSIも変わっていないだろうから、4k対応は出来ていないだろう。

価格も39,980円で旧モデルと変わらないが、旧モデルの中古は多少値下がりすることは期待できるだろう。

今、PS4でやりたいゲームは特にないし、前回説明したようにAV機器としてもプアな機能しかなく特に使い道もないのだが、いい時期なので、そろそろオークションや中古ショップで、PS4の価格をチェックし始めることにしよう。

実は、近所のゲーム店で、PS4の中古が29,800円という値段で見た記憶がある。ただ、それが税別だったのか、税込みだったのかまでの記憶はないので、とりあえず、29,800円ぐらいを目標に探してみよう。

関連記事:
PS4のAV機能はどうなった?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました