SSブログ

液晶テレビ28LB491Bを設置した [AV機器]

スポンサードリンク



寝室用のテレビ、日立のW32L-HR9000を撤去し、LGエレクトロニクスの28LB491Bを設置した。
画面サイズが一回り小さい上に、W32L-HR9000に比べれば、額縁も小さくなっているので、全然圧迫感が違う。

W32L-HR9000に繋いでいた録画用HDDのRec-POTは、28LB491Bにi.Link端子がないので撤去。DLNA端末のLT-H90LAN(バッファロー)も、28LB491Bに、DLNAクライアント機能があるようなので撤去。
テレビを置いていた出窓が随分すっきりした感じだ。
軽いので、裏を向けて配線するのも楽々。

DSC_0313.jpg

アンテナ線を繋ぎ、初期スキャンを行えば、すぐにテレビは見られる。
データ放送にも対応しており、番組表も、日本向けに新聞スタイル。

HDDは、2つあるうちのUSB1端子のみに接続できる。USBハブは使えないので、接続できるHDDは1個のみとなる。
先日購入したポータブルタイプの2TBのHDDを繋いでみたが、一応バスパワードで動作するようだ。番組表からも予約録画が可能になったが、AVCへのトランスコーディングは行えず、放送波をそのままの形で記録するだけだ。
録画番組一覧は、2列の静止画サムネイル付きのリスト表示。
番組再生機能もシンプルで、音声付早送りなんて気の利いた機能もないし、30秒スキップのような単純な機能さえない。
2チューナーで裏録ができるのは嬉しいが、全体的に見れば、あくまで、テレビのオマケ機能の域を出ないな。

前回、HDDはできるだけ大きな容量のものを付けるべき、と書き、実際2TBのポータブルHDDを繋いでみたが、このUIだと、実際に録画番組を貯め込み過ぎたら、番組を探すのが大変になるのは間違いなく、むしろ500GB程度の小容量のHDDで、「見たら消す番組しか録画しない」運用をする方が、幸せかもしれない。

ちなみに、もう一つのUSB2端子には、USBハブを介して複数のUSB機器を接続してもいいようだ。オプションの無線LAN・Bluetoothアダプター(AN-WF500)や、マイク内蔵コミュニケーションカメラ(AN-VC500)を接続したり、USBメモリを挿すことができるが、給電能力には不安があるので、ACアダプタ付きのUSBハブを使用した方が安全だろう。

画質は、フルHDではないので解像度はイマイチなのは仕方ないとして、色味は割と柔らかく綺麗に見え、視野角も広い。
トリプルXDエンジン搭載とあるが、どこまで高度な処理をやっているのかは不明だが、パッと見にはそれほど悪くはない気がする。

価格.com - 『ipsパネルですか?』 LGエレクトロニクス Smart TV 28LB491B [28インチ] のクチコミ掲示板

Webにパネルの種類について記載がないが、どうやらLG基準に満たない仕様があるらしく記載はないが、基本的な方式はIPSらしい。倍速駆動などの機能はないみたいだが、パネルの素性は悪くないので、安心して見られる画だと思う。

音質はまあごく普通。低音も高音も出ないが、人の声は普通にクリアに聞こえる。ただ、音楽を積極的に聞こうとは思わないレベル。
ただ、光出力端子があるので、W32L-HR9000でも使っていたOlasonicのスピーカーに接続した。音質面はこれでカバーできるだろう。

2個あるHDMI端子には、PS3→HMZ-T2からの出力と、前のテレビで使用していた4端子のHDMIセレクタを接続した。このHDMIセレクタに、パソコンなどを必要に応じて繋ぐことにする。

MHL対応については、専用の端子があるのかと思ったら、本体に見当たらない。
取扱説明書を読んだら、市販のMHL-HDMIケーブルを使えという。なんだよ、直接microUSB端子からテレビに繋げられるんじゃないのかよ!
ただ、調べたら、世間的にも、テレビで「MHL対応」と書かれているのは、アダプタなしで直接つながるという意味ではなく、MHLで出力できる720PやフルHDの30fpsの映像が、HDMI入力で正常に表示されることを保証しているだけに過ぎないようだ。
その程度のこと、大きな売り文句として書くレベルじゃないだろう。

「Miracast」も試してみたいが、オプションの無線LAN・Bluetoothアダプター(AN-WF500)を持っていないので使えない。底値を調べると3,500円前後で、高くないから買ってみてもいいかな。

ところで、AN-WF500って、Bluetoothも内蔵しているが、売り文句には全くBluetoothは出てこない。
一体何に使えるのだろうと、取扱説明書を調べたら、なんと、マジックリモコン(AN-MR500)が、Bluetooth接続なので、AN-WF500がないとマジックリモコン(AN-MR500)は使えないらしいのだ。
そういうの、買う前にWebなどで分かるようにちゃんと書いて欲しいな。リモコン本体のAN-MR500だけ買って、使えないと慌てる人もいると思うぞ。

動作の安定度などは、しばらく使ってみないと分からないが、素のテレビでも見たことがない激安価格だし、それ以外の機能は儲けものと考えれば、お得な買い物をしたと思う。

関連記事:
寝室用のテレビを買い替えた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AN-WF500 LGエレクトロニクス 無線LAN・リモ...

AN-WF500 LGエレクトロニクス 無線LAN・リモ...
価格:3,480円(税込、送料別)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました