So-net無料ブログ作成

電力自由化でどうする? [エネルギー]

スポンサードリンク




電力自由化の参入企業は?参入企業の顔触れとエネルギー戦略|電力お役立ち情報ならエネジョイズ

2016年4月から家庭向けの電力自由化がスタートしますが、大小さまざま、数百というオーダーの事業者が新規参入するらしい。
2016年の年が明けたら、一斉に新規参入事業者から、料金体系の発表がある模様だ。

ただ、これだけあると、一体どこの事業者が、自分の家には一番電気代を節約できるのかを調べるのは大変であることが予想される。

そこで、早速そうした電力サービスの比較サイトが、いくつか登場しているようだ。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

エネチェンは、一番最初にできた比較サイトかもしれない。
現在、事前登録者にAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中のようだ。

電力会社.net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング

こちらは、電力会社.netというサイト。URLが日本語なので、一部の古いブラウザでは表示できないかもしれない。

価格.com、電力自由化にむけて「電気料金比較サービス」を開始 | 株式会社カカクコム

価格.comも、料金比較サービスをスタートするらしい。

気になるのは、各サイトとも、現時点では、あくまで電気料金にのみフォーカスしていること。
しかし、2017年春には、都市ガスも電力同様、自由化される。

しかも、東京ガスのように、都市ガスと同時契約すると割引する可能性がある会社や、ソフトバンクなどのように光サービスや携帯電話と合わせ技の割引をしてきそうな会社もあるだろう、CATV(テレビ、電話、インターネット含む)との合わせ技で割引を考えている会社もあるらしいから、実は比較は簡単ではない。

それを解決するには、最終的には、家庭の固定的な出費状況を登録しておくと、通信費やら、娯楽費やら、光熱費やらに関して、どこの事業者のサービスを利用すればベストミックスになるか、多面的に見てアドバイスしてくれるサービスへと進化して行かざるを得ないだろう。

その意味では、価格.comのような幅広いサービスをやる会社の方が、将来は有望なのかもね。

関連記事:
電力と都市ガスの自由化:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました