SSブログ

体重体組成計HBF-208ITを購入 [ヘルスケア]

スポンサードリンク



DSC_0781.jpg

体重体組成計 HBF-208IT | ウェルネスリンク - WellnessLINK

オムロンの血圧計HEM-7250-ITを購入後、続いて、同じくウェルネスリンク対応の体重体組成計HBF-208ITを購入した。

結局、Amzazonが一番安く、3,819円で購入できたが、今は値上がりしてしまったみたい。

奥さんからは血圧計と体組成計を合わせて1万円ぐらいの予算で、と言われていたので、合計8,000円強で購入できたから、まあ目標通りだろう。

単三乾電池4本で動作するが、血圧計と違い消費電力は小さいので、数か月の単位で電池は持つ。

計測データは、30日分×4人分を本体に保持できるので、こちらも1週間に一度程度、ウェルネスリンクサービスにアップロードすれば十分。
データ転送は、血圧計と同様、FelicaまたはUSBで行うが、我が家ではUSBでWindows経由で行うことにする。

最初に、1から4のボタンを押し、年齢、性別、身長の個人データを登録。

そのあと、平らな場所に置くと自動調整が行われ、上に乗ると4秒で計測完了。体重、基礎代謝、体脂肪率、BMI、骨格筋率、体年齢、内臓脂肪レベルが、順に繰り返し表示される。

本体に乗れば自動的に電源が入り、測定を開始してくれるし、人の自動認識機能があり、過去の測定データから、乗るだけで誰が乗ったのかを推定してくれるなど、面倒くさい手間を極力排除する工夫がなされている。

この製品も、機能としては単純なものなので、書くべきことはあまりない。

個人的にも、奥さん共々、体脂肪率や体重が増えているの気になっているのは間違いなく、私も積極的にに使うつもりだ。

関連記事:
自動血圧計「HEM-7250-IT」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。