SSブログ

au「プランEシンプル」からのガラホ乗り換えに使えるMVNOプラン [携帯キャリア]

スポンサードリンク



シンプルコース用料金プラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

私の奥さんは、ずっとauのフィーチャフォンCA007を、「プランEシンプル」で契約して使っている。
無料通話はつかないが、Eメールは無料で使い放題のプランで、家族割やスマートバリューに加入していれば、家族間や家の電話との通話は無料となるため、奥さんの場合、ほとんど、誰でも割適用時802円+EZwin基本料金324円=1,126円(税込、ユニバーサルサービス料を除く)しか、毎月支払うことがない。

ただ、フィーチャフォン自体がそろそろなくなりつつある今、せめてガラホに乗り換える時期ではあるのだが、現状のauのプランだと、ガラホに乗り換えると、月額料金が大幅に上がるので、奥さんからすれば、そこまでして、ガラホに変える意味もないというので、フィーチャフォンを使い続けている。

auを契約し続ける限り、当面、フィーチャフォンのプランEシンプル同等の料金体系で乗り換えられるガラホはないのだが、ガラホの白ロムに、NTTドコモ系の通話可能な激安MVNOのSIMカードを組み合わせれば、「プランEシンプル」より安くでガラホを使えるのではないか?という気はしていた。

ところが、NTTドコモのガラホは、auのガラホに比べて非常に自由度が低く、自分でアプリもインストールできず、IP電話アプリを使えないため、結局、激安MVNOのSIMカードを活かせないので諦めていたのだが、先日ご紹介した「LG Wine Smart LGS01」が、NTTドコモ系のSIMも使えることが分かって、道が開けた気がする。

「LG Wine Smart LGS01」の白ロムを購入し、それに、NTTドコモ系の通話可能な激安MVNOのSIMカードを挿せば、プランEシンプルと同等の以下の料金で、ガラホに乗り換えられるかもしれない、ということで、詳しく調べてみることにした。

ざっと調べてみたところ、通話、SMSが可能なMVNOサービスで、月額税別1,000円を切るものは次の4つぐらいらしい。

0 SIM | So-net モバイルサービス

500MBまでのパケット通信は無料で利用できる「0 SIM by So-net」の「データ+音声プラン」は、税別700円から利用でき、基本料金は最安値だと思う。
ただし、パケット使用料が500MBを超えると、100MB単位で追加料金が加わる仕組みで、自分で速度制限もかけられないので、デカい写真や動画を添付したメールを送受信するような使い方だと、どんどん料金が上がってしまうのが弱点。
通話料金は、30秒20円で、auと同じだ。

「ポケモンGOも十分遊べる」月298円の格安SIM、ロケットモバイルが音声通話プランを提供開始 - Engadget Japanese

「ロケットモバイル」の「神プラン」+「ギリギリプラン」が税別948円で、通信は常時200kbpsと遅い。今なら半年間500円引きになるというが、データ専用プランに比べると、お得感はいまいち。

エックスモバイル株式会社

「もしもシークス」の音声プランは、税別980円で、0.5GB/月の高速通信が付き。
これを超えると速度制限掛かるだけなので、パケットをメールやLINE、Twitter程度に使うなら、速度制限が掛かっても何とか使えるから好都合。
通話料金は、30秒19.9円なので、auとほぼ同じ。

プレミアムバリュープラン|料金・プラン|FREETEL(フリーテル)

フリーテルの「使った分だけ安心プラン 音声通話付」は、税別999円で、100MBまでのパケットが使え、それを超えると順次パケット料金が段階的に上がるが、So-netと違い、高速通信をオフでき、その場合100MBを超えたら速度制限が掛かる形となる。
通話料金は、30秒21.6円と、auより少し高い。

安心データ通信サービス「@モバイルくん。」

「@モバイルくん。」の「使ったぶ~んだけプラン」は、税別800円で、0.5GB/月の高速通信が付き、これを超えるとオートチャージされるが、オートチャージの上限を設定すれば、それ以上は速度制限が掛かるようにできる。
通話料金は、30秒20円で、auと同じ。

ということで、基本料金が一番安いのは、「0 SIM by So-net」の「データ+音声プラン」だが、高速モードをOFFにする機能がないため、写真が付いているジャンクメールが多数来るような事態になると、パケット料金がどんどん上がってしまう弱点がある。
自分が発信するメールは、写真の撮影サイズの設定を小さくしておくなどの工夫で、パケット増大を防げるが、受信メールに関しては、防ぎようがない。

そうなると、「@モバイルくん。」の「使ったぶ~んだけプラン」で、オートジャージをしない設定で契約するのが一番安く、税込864円+通話料で済むため、料金的にはベターかも。

いずれのプランも、au家族割の家族間無料通話はできないので、その分通話料金がかさみそうに思えるが、家族全員が同じIP電話サービスに加入すれば、IP電話間では無料通話になるし、IP電話に加入すれば、それ以外への通話も半額ぐらいになるので、活用すればむしろお得かも。

したがって、まとめると、家族以外への通話をそれ程使わないなら、フィーチャフォンで「プランEシンプル」を契約するより、ガラホで、「@モバイルくん。」の「使ったぶ~んだけプラン」あたりのプランを契約すれば、次のような利点がある。

・月額料金は「プランEシンプル」より下げられ、月額税込み854円~にできる
・通話料金も、IP電話を活用すれば、家族間も無料にできるし、それ以外もフィーチャフォンより減らせる
・Eメールが使い放題なのは変わらない
・フィーチャフォンでは使えなかったTwitterやLINEアプリも使える
・Webを見るのも、パケット料金を気にせずアクセスすることができる

逆に弱点というと、

・キャリアの提供するメールアドレスが使えない
・パケット通信の速度制限が掛かると、フィーチャフォンよりEメールの送受信などは遅くなる
・フィーチャフォンよりは、ガラホの方がバッテリーの持ちがおそらく悪くなる
・IP電話での発信は、通常の電話発信に比べSIPの選択分ひと手間増える
・家のauひかり電話への通話料金は無料にならない

といったあたりか。キャリアメールを、Gメールあたりを代わりに使うことで許容できるなら、それ以外は、何とかなるレベルか。

ということで、キャリアメールが使えないことが許容できるなら、月額料金もさらに下げられるし、これなら、auフィーチャフォンの「プランEシンプル」のガラホ用代替プランに、十分なりえる気がするな。

関連記事:
ガラホ「LG Wine Smart LGS01」に神プランSIMを使ってみる:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
ドコモMVNO「ロケットモバイル」から「神プラン」登場:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

まっくんち

0 SIM + FUSION IP で、基本料金無料のIPスマホ

最近は、公衆電話もあまり見なくなり、携帯持っていないので、データ通信スマホにIP電話アプリを入れて基本料金タダの電話としています。
外でのモバイル通信は基本500MB未満なので0円運用。
自宅・WiFiでの利用がメインです。
by まっくんち (2016-08-28 12:17) 

naniwa48

まっくんちさん、コメントありがとうございます。
IP電話だけで支障ないようでしたら、その方が安いのは間違いありませんね。
我が家の場合、奥さんがIP電話だけの端末を使えるかというと、疑問があるのと、過去050の番号から、掛けられない番号がいくつか経験があったので、IP電話だけというのはちょっと怖い気がしています。
by naniwa48 (2016-08-28 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。