SSブログ

広告チラシ宅配サービス「チラッシュ」は今度こそ成功できるか? [サービス]

スポンサードリンク



img.jpg

新聞購読率減退中、2015年では高齢者すら減る(2016年)(最新) - ガベージニュース

若年層を中心に、新聞の購読者がどんどん減少している中、新聞を取り続ける理由が、記事より、地域の広告チラシの方が重要で、止められないという人も多いだろう。

チラシ・広告・キャンペーン・クーポン情報満載|シュフー Shufoo! あの店の情報も掲載中

もちろん、そうした人の受け皿として「Shufoo!」のような電子チラシが見られるアプリやサービスもあるのだが、配信されるチラシが大手チェーン店などに限られる傾向もあり、地元密着の新聞の折り込みチラシに比べ、物足りない面もあった。

また、買い物に出た時に、電子チラシを見るためにタブレット端末を持ち歩くのは邪魔だし、スマホだと一覧性が劣る。
どうしたって、必要なお店だけ、紙のチラシを持ち歩く方が、利便性は高い。

チラシ宅配サービスは復活できるか? | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

一方で、新聞を取らなくても、別の手段で紙のチラシを宅配してくれるサービスもいくつか誕生したが、

リクルートと博報堂のチラシ宅配サービスと撤退理由 - るいネット

最初に始まったリクルートの「タウンマーケット」も、その次に始まった博報堂DYメディアパートナーズが、朝日新聞系列の新聞販売店と組んだ「とどくる」も、エリアを広げる前にひっそりと終了してしまった。
こうした宅配サービスは、結局、我が家のエリアにまで広がることがなかったので、結局一度も利用できずじまいだった。

その後、このようなチラシ宅配に挑戦する会社はないのかと思っていたら、

【チラッシュ】新聞未購読でもチラシが家に届くサービス開始 フィールドプロモーションニュース

「チラッシュ」というサービスが、2013年12月7日に開始され、今も続いているどころか、どんどんエリアを広げているようだ。

当初は、「i-pack」という埼玉県の所沢市限定で始まったサービスだったらしいが、その後、リニューアル拡大を図り、「チラッシュ」としてサービスを拡大しているという。

街のおトク情報を無料でお届け!【チラッシュ】

チラシは、水、金、土曜の週3回宅配され、もちろん無料。
週3回というと少ないと思う人もいるかもしれないが、実際に新聞を取っていても、重要な地元スーパーなどの売り出しチラシが入るのは、金曜や土曜だけであり、これで十分だと思う。
ただ、配達が当日の午後6時頃までに、というから、それでは間に合わないよ、というケースもありそう。

areamap_tonai.jpg

areamap_640.jpg

areamap_sai.jpg

areamap_kana.jpg

このサービス、現在のサービスエリアは、東京都区内15区、埼玉県東部、多摩地区、神奈川県の大半にまで広がっており、嬉しいことに我が家もその対象エリアであることが分かったため、早速公式サイトで無料会員登録をしてみた。

ただ、登録手続きから、実際にチラシが届くようになるまでは、数週間かかるようで、現在それを待っている状況だ。

申し込んだ後から、遅まきながら、すでに利用している方のレポートも、ググって読んでみた。

チラッシュが届いて数週間経った感想と状況 | 背中のスイッチ

チラッシュ、取ってみました。:アザラシ主婦の趣味ブログ。:So-netブログ

ORANGE BOAT~ゆらゆら漂ひながら~:チラッシュ届く
チラッシュについて一言 | 節約して旅行をしたい専業主婦の戦い

【お得】新聞を取らずにチラシが届くサービス「チラッシュ」を試してみた | あんふぁんWeb

エリアにより配布されるチラシの量と質に大きく差があるみたい。肝心の地元スーパーのチラシが入らないのなら、やめた方がいいかも。
また、読売新聞の宅配所が配布しているらしく、そちらから新聞の勧誘が来るという話もあるみたい。そういう情報の流用は嫌だな。

実際に、チラシが届き始めたら、どんな内容のチラシが届くのか、またレポートしたい。

関連記事:
チラシ宅配サービスは復活できるか? | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ





スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。