SSブログ

この冬はガソリンと灯油は値上がり間違いなし [エネルギー]

スポンサードリンク



「OPEC減産合意 どうなる原油価格」(時論公論) | 時論公論 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

今年9月ごろ、OPECで減産が合意されたが、12月までに具体的な国別割り当てについて合意するとの話が、どうなるか待っている状態だったのだが、

OPEC・非加盟国、15年ぶり原油協調減産合意  :日本経済新聞

とうとう、12月10日のウィーンのOPEC本部で閣僚会合で、15年ぶりに協調減産で合意したそうだ。
しかも、今回の合意は、OPECだけでなく、ロシアなどの非加盟の主要産油国(アメリカは除く)も交えての合意ということで、非常に実効性が高い合意となった。

非加盟国全体で日量60万バレル弱を減産する方針で、OPECと合わせて世界生産の2%近くを削減するという。

2017年の波乱要因は想定外の「原油価格上昇」 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

まだ合意した段階だが、早速この合意に先物市場は反応し、原油価格が高騰し始めており、確実に効果が出始めている。

レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる(2016年)(最新) - ガベージニュース

それにつれ、日本国内のガソリンや灯油の価格も急騰している。

我が家の周りでは、ガソリンは、一時105円ぐらいで落ちたのが、今は120円前後まで上がった。
灯油も、先月入れた時は、18Lで千円を切っていたのが、今は1,200円前後まで上がっている。

しかも、これから年末に向け需要が増すことを考えると、値段が上がりこそすれ下がることは考えにくいので、我が家でも早めに動くことにした。

ガソリン価格比較サイト gogo.gs 一番安いガソリンスタンドはここ!

こちらのサイトで近所で最安値のお店を探し、先週末、ガソリン(116円/Lだった)を満タンにし、灯油(1,090円/18Lだった)も、空いた2缶を補充した。

今の消費ペースを考えれば、これで、何とか年末年始は乗り切れるだろう。

ちなみに、灯油の最安値は、ガソリンスタンドではなく、灯油専売店だったな。
「gogo.gs」はとても便利なサイトだが、検索条件で、明確に灯油専売店を含めるよう指定しないと、灯油専売店が検索結果に表示されないので、探すときはご注意を。

灯油高騰で北国悲鳴/価格 業界任せに怒り/アベノミクスの影 盛岡に見る

なお、値上がりしたとはいえ、灯油で1,090円/18Lだから、2,000円/18L近くまで高騰した2014年に比べれば、まだまだ安い。
我が家の場合、値段が1,500円/18L以上になったら、灯油より都市ガスを使った方がエネルギーコストが安い計算になるため、暖房器具を石油ファンヒーターからガスストーブに変更することにしているが、2%程度の減産では、さすがにそんな事態にまではならないだろう。

ということで、今冬も、エアコン+石油ファンヒーターという暖房の構成は、例年通りで変わらないと思う。

ただし、来年4月以降は、都市ガス販売の自由化が始まるため、都市ガスの料金が下がる可能性があり、1,500円/18Lと弾いている、暖房における灯油と都市ガスの切り替えポイントは、多少下振れする可能性はあるだろう。

歳ガスの自由化で、どの程度都市ガスの値段が下がるかは、全く予想がつかないが、電力の自由化で起きた電気料金の値下がり率が数%でしかなかったことを考えれば、都市ガスも似たようなものかもしれない。

関連記事:
最近のガソリンと灯油の価格動向は?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逆オイルショック [ 真壁昭夫 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。