So-net無料ブログ作成

楽天PointClubと楽天プレミアムの存在意義は? [サービス]

スポンサードリンク




最近、Amazonプライム会員に加入して、年会費を払う価値を感じ、もっと早くはいればよかった、と思っているが、楽天にも似たようなプレミアムな制度があった気がするなと思い、確認してみた。

まず、私は、一応、楽天PointClubでは、特に意識はしていないのだが、ずっとダイヤモンドランクをキープしている。

ogp_pointclub_1200x630.png

【楽天PointClub】楽天会員最上位ダイヤモンドランク

ダイヤモンドランクをキープするには、過去6か月に、対象サービスから4,000ポイント、かつ、30回ポイントを獲得し、楽天カードを保有している必要があるらしい。

ポイント数の4,000ポイントは、対象サービスに楽天アフィリエイトが含まれているので、1月でクリア可能。
6ヶ月で30回のポイント獲得というと、月に5回以上だが、毎月、楽天アフィリエイト、楽天Edyの利用、楽天銀行の給与振込で、最低3回の獲得は確実なので、あとは楽天カードを使い、楽天市場や楽天ブックス、楽天Koboで2回買い物をすればクリアとなる。

私の場合、楽天Koboでこまめに電子書籍を買うことが多いので、これの回数が効いていて、ずっとダイヤモンドランクが維持できているらしい。

ただ、このダイヤモンドランクって、なんだかステータスがありそうで、正直、大したメリットがないのだ。

確実にメリットなのは、毎月1回の抽選で70ポイントがもらえることと、年に一度、誕生日月に700ポイントがもらえることぐらい。
年間合計1,540ポイントがもらえるのだから、これは着実に受け取らない理由はない。

また、たまにお得なのは、楽天Koboのリーダーのバーゲンなどで、他のランクよりポイントバックが大きかったり、自動車保険の見積もりサービスなどのキャンペーンで、貰える報酬ポイントが他のランクより増額されるときは、お得感がある。

それ以外にもらえるクーポンだとか、特別バーゲンなどを見ても、元値がいくらなのか分からないような商品が対象のことが多く、それを値引きすると言われても、さほどお得感はなく、ほとんど利用したことがない。

ということで、楽天PointClubって、最上位のダイヤモンドランクでさえ、わざわざ意識してキープするほどの価値はないですよ、というのが結論。

premium_logo.png

送料分ポイント還元など会員特典いっぱい|楽天プレミアム

一方、楽天には、楽天PointClubとは別に、楽天プレミアムという有料会員制度があり、年会費3,900円(税込)というので、Amazonプライム会員相当の制度なのかな?と思いきや、中身はウーンという感じ。

・商品購入時の送料分をポイント還元、または、送料無料の場合ポイント2倍
Amazonプライム会員は、送料自体が無料になるが、楽天は払った送料がポイントで戻ってくる。
しかも、対象ショップには制限があり、送料分ポイント還元は、毎月10回まで、一度のお買い物で付与されるポイントの上限は、500ポイント。さらに、送料分ポイント還元の対象になるのは、「楽天プレミアム」サービス対象商品を2,000円以上買った場合に限る。
しかも、付与されるポイントは、期限が来ると消滅する期間限定ポイントだ。
盛りだくさんの制限事項を聞くだけで、ゲンナリする。

・バーゲンにおける楽天プレミアム会員のポイント還元優遇
例えば、通常5倍ポイント還元が、プレミアム会員は8倍還元みたいなことがあり、高い商品を買うなら、それなりにメリットはあるだろう。ただ、こうしたキャンペーンも、対象ショップが限定されるケースも多い。

・楽天SHOWTIMEで毎月動画が1本無償で見られる
楽天SHOWTIMEで、税込み500円分の作品が無料となるクーポンが付与(対象商品:12万作品程度)され、毎月実質、動画が1本無償で見られる。とはいえ、Amazonがプライムビデオが見放題なのに比べれば、見劣りする。

・楽天SHOWTIMEで、有料コンテンツ購入時に、全品ポイント10倍還元

・楽天トラベルでの予約・利用でポイント2倍

・楽天ブックスでポイント2倍 (1回の注文合計金額税込4,000円以上の場合のみ、毎月上限400P)

・楽天Koboで電子書籍購入でポイント2倍

・楽天ビューティからの東京の美容室・美容院・ヘアサロンをネット予約すると100ポイント(月一回上限)付与

・楽天市場で使えるプレミアム会員限定クーポンが利用可能

楽天プレミアムの特典は、楽天で頻繁に買い物をする人であれば、料金以上のメリットはあるのは確かなのだが、全体的に、やたら細かな制約条件が多過ぎて、利用しにくいし、Amazonプライム会員に比べると、サービス内容が見劣りするのは否めないな。

ということで、楽天プレミアムも、よっぽど楽天で買い物が多い人でなければ、加入するメリットはないな。
楽天プレミアムに加入するぐらいなら、同じ年会費のAmazonプライム会員に加入して、Amazonでメインに買い物をした方が、よっぽどメリットは享受できると思う。

関連記事:
Amazonプライム会員に入会してみた:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天市場公式 ネットショップの教科書 [ 三木谷浩史 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました