SSブログ

この「5時間プラン」ならWiMAX2+の代わりになるかも [携帯キャリア]

スポンサードリンク



モバイルWi-Fiルータで、パケットを安くで使い放題にしたいなら、WiMAX2+サービスの中から探すしかない、というのが、これまでの結論だったが、nuroモバイル(旧So-netモバイル)から、思わぬ伏兵が出てきたみたい。

1485479794432.png

nuroモバイルの時間プランが画期的すぎる/詳細比較まとめ | ドコモ情報裏ブログ

MVNOサービス「nuro モバイル」が、1日5時間だけ高速通信が可能な「5時間プラン」の提供を、2017年2月1日より開始した。

従来のMVNOプランは、すべてパケット量で料金が決まっていたが、このプランは、パケット量ではなく時間で決まるのが新しいところだ。

料金は月額税別2,500円で、+700円で音声通話の利用も可能となる。

「5時間プラン」は、最大375MbpsのLTEの高速通信を、1日5時間までは無制限で利用できるプランとのこと。
通信時間のカウントは、完全な自動制御となっており、音楽や動画のダウンロードなど、一定量以上の通信が必要な場合に自動で、高速通信に切り替わり、通信が途絶えると、高速通信状態も終了する。
高速通信状態が終了したり、制限の5時間を過ぎると、200kbpsの低速通信を行うらしい。
また、一日5時間の速度制限に達したとしても、翌日はまた復活して、5時間、高速時間が使えるようになる。

難点としては、高速通信を行うかどうかは自動で5分ごとに決定することで、高速通信の時間のカウントも5分単位で減ることになるため、1分だけ高速通信して終わるような使い方を繰り返すと、無駄に高速通信時間を消費してしまうことになってしまうらしい。

ただ、一日5時間という制限自体、家に帰っても固定回線代わりに使うのでもなければ、外で使うだけではまず使い切らないと思える長さだ。私も、たぶん、使い切らないと思う。
私に限らず、学生も社会人も、まともに勉強や仕事をしていたら、一日5時間も高速通信をしている暇はないはずだろう。

WiMAX 2+サービスにおける速度制限の今後の対応について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

WiMAX2+の速度制限が、「3日間で10GBを超える」という条件に緩和されたことで、月に300GBまで高速通信が使える、これは他に負けないとUQ WiMAXは主張しているが、この「5時間プラン」は、もし20Mbpsで常時通信出るとしたら、同じ基準で、20/8*60*60*5*30=1,350GBが、1月に使い放題になると言えるかもしれない。
実際には、平均では20Mbpsなんて速度は出ないにしても、十分WiMAX2+に対抗しうるプランであると思えるな。

アプリの通知やテキストなどの少量の通信では、高速通信の残り時間を消費しないというが、一点だけ、気になるのがradikoだ。
このサービスは、回線が安定していれば、200kbopsの速度制限状態でも再生できるのだが、音声ストリーミングには違いないので、このサービスで、自動で高速通信状態に切り替わってしまわないのかが、気になるところだ。

また、LINEで大きめの画像のスタンプを送ったりするだけでも、高速通信に切り替わるのか、それともそうでないのかというあたりも微妙な気がする。

このサービスでは、高速通信に切り替わらず、常に低速通信を行うようなモード設定は用意されていないようなので、この自動切り替えの閾値が非常に気になるところだ。

その日の残り通信時間は会員向けページで確認できるらしいので、色々試して、「どんな使い方でどのぐらい時間が減るのか?」を試行錯誤する必要がありそうだな。

月額料金は、通話やSMSが要らなければ、月額税別2,500円なので、このSIMをモバイルWi-Fiルータで使うなら、WiMAX2+サービスで一番安いGMOモバイルBBのプランと十分対抗できる可能性があるな。

nuroモバイルの新プラン「5時間プラン」の使い勝手は? 実際に試してみた ? Dream Seed

ただ、nuroモバイルは、現状でも、混雑していて速度が出ないという噂も聞く。

こうしたMVNOプランの習わしとして、魅力的なプランであるほど、加入者が殺到し、たちまち実効速度が落ちてしまう宿命にある。
この「5時間プラン」も、果たしてその点では変わらないのかどうかも、気になるところだな。

とはいえ、nuroモバイルの音声通話SIMは、1年間の最低利用期間があり、最悪で12,000円の解約金がかかるが、データ通信SIMを、モバイルWi-Fiルータで使うのであれば、解約金がなくいつでも解約できるので、試してダメであれば気軽に解約すればいいだろう。

次に、GMOモバイルBBのWiMAX2+モバイルルータが、2年の更新時期を迎える来年2月には、このサービスも是非対象に加えて検討したいと思う。

関連記事:
WiMAX2+モバイルルータ「NAD11」が再起動を繰り返す:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。