SSブログ

コンパクトスマホ「MELROSE S9+」のその後の感想 [スマートフォン]

スポンサードリンク



IMG_20171126_190551.jpg

その後、新しい「MELROSE S9+」を、試しに持ち歩いて使用しているが、バッテリーの減り方は、旧タイプより激しい気がする。特に、何も使わないで放置した場合のバッテリーの減りが、旧モデルより悪いので、朝電車でradikoの録音を聴いて、一時停止状態で、帰りに使おうとしたら、バッテリー残量がほとんどない状態となる。

操作レスポンスも、最初はよかったのだが、使いたいアプリをインストールして行ったら、いつのまにか、旧モデルよりさらに劇遅状態に。
OSのバージョンが上がって、メモリが足らなくなったのか? IMEをGoogle日本語入力からMobile Wnnに変更したのが効いたか?
未だに原因不明だ。

カメラについては、200万画素と言っていながら、旧モデルではVGA解像度でしか撮影できなかったが、「MELROSE S9+」では、1280x960ドット(約130万画素)に改善された。ただ、これでも200万画素には全く達しておらず、あのカタログスペックはなんなのだ?

と思いつつ、動画撮影を試したら、こちらの最高解像度は、フルHD(1920x1088ドット)で静止画より解像度が高いという、謎の逆転現象が起きている。
こちらは確かに約200万画素なので、確かにCCDは200万画素なんだろう。
プログレッシブの30P動画なので、静止画を撮影するより、動画で撮影して、フレームを切り出した方が画質はいいかもしれない。

画質については、レンズが酷く周辺にエフェクトが掛かったかのような写真が常に撮れていた旧タイプよりは多少マシにはなったものの、解像度の割に画素が荒いし、階調のダイナミックレンジが狭く、白潰れ、黒潰れもひどい。
メモ程度には使えるが、依然として、それ以上の用途は考えない方がいいだろう。

一方、音質が改善されたことは既に書いたが、さらに、設定>音と通知>音声強化と辿ると、音質に関する設定項目がある。
調べると、MediaTekのSoC製品を使っている端末には、よくある設定項目だそうで、次の項目が存在する。

・BesAudEnh ON/OFF:イヤホン用の音声強化機能 音声が聞きやすくなる
・BesLoudness ON/OFF:スピーカーのボリュームブースター
・BesSurround 音楽モード/動画モード: 疑似的にに5.1chサラウンドを表現する
・ロスレスBTモード ON/OFF:高音質Bluetoothオーディオ接続

BesAudEnhをONにすると、ボーカルや楽器が少しつやっぽくなり、聴きやすくなる気はするが、それほど大きな効果ではないし、積極的に使う程のものでもない。

BesLoudnessに関しては、「MELROSE S9+」のスピーカーの音が大したものではないので意味があるとは思えないが、高音と低音が強調されるみたい。

BesSurroundは、サラウンド機能の設定らしく、音楽モードで音楽を聴くと、音の広がりが出るが、元々のソースが音の広がりを持っている場合、その音場感を阻害することも多い。動画モードだと、音の広がりがやや抑えられ前の方に定位するよう調整されているようだ。

面白いのは、モノラルのラジオ番組を音楽モードで聴いた場合で、パーソナリティの声がモノラルで真ん中に定位した上で、BesSurroundの効果で、周りに音が広がるため、大変聞きやすくなる。
聴くソースが、トーク中心のAMラジオなど、モノラルの音源なら、BesSurroundはONでいいかもしれないな。

最後のロスレスBTモードは、ONにすると、BluetoothでロスレスBTモード対応のデバイスを探すメッセージが表示されるが、見つからない、という状態になる。
ロスレスBTモードというのが、一体何のことか分からないので、どんなヘッドホンを用意したらいいのか分からないので困っている。

ワイヤレスヘッドホンの高音質化の動き:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前ご紹介したKleer規格か、ソニーが提唱しているLDACコーデックだろうか? でも、Kleer対応ヘッドホンって最近見ないし、LDACもaptXも、そもそもロスレスじゃない。
この辺については、何が繋がるのか、海外の情報も含めもうちょっと調べてみるつもりだ。

ということで、2017年バージョンの「MELROSE S9+」は、特に、ポータブルオーディオプレーヤーとしてみると、旧タイプより魅力を増しているのは間違いないと思う。それで価格はほぼ据え置きで、AliExpresで直輸入すれば約60ドルだから手頃だ。

iPod nanoが販売中止となり、Walkmanも、メインストリームのAシリーズが、100g近くに巨大化した今、首からぶら下げて邪魔にならないオーディオプレーヤーの選択肢が少なくなってしまった。
その意味でも、6,000円ぐらいで買えて、FMラジオも聴け、ネットラジオや音楽関係のアプリもフルに使えて、60g以下でコンパクトなスマホ「MELROSE S9+」の存在は貴重だと思う。

関連記事:
「MELROSE S9」2017 versionが届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress.com Product - 2015 smallest android phone 3G WIFI Ultra slim mini I6 mobile phone MTK6572 Dual core cell phones for children kids melrose

AliExpress.com Product - 2015 smallest mobile phone Melrose S9 Android 4.4 MTK6572 Dual core 3G Mini Card phone I6 Children kids Gift Smart pocket phone

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。