SSブログ

Google Homeのセットアップ [AV機器]

スポンサードリンク



IMG_20171123_114250.jpg

楽天から、注文した翌日にはGoogle Homeが届いた。一方、Amazon Echoの招待メールはまだ来ない。

IMG_20171123_114451.jpg

化粧箱は立派だが、プラスチックと紙が接着されたパーツも多く、リサイクルの観点ではあまり関心できる箱ではないな。

IMG_20171123_114711.jpg

付属品は、ACアダプタと、簡単なマニュアル類&保証書というシンプルな内容物。

IMG_20171123_114731.jpg

本体には、ACアダプタのコネクタがあるのみなのだが、下のサランネットが取り外せて、裸のスピーカーユニットが現れる。
謎なのは、サランネットを外すと、用途不明のmicroUSB端子が現れること。パソコンと接続してデバッグ用なのかな? 分かったらまたお知らせしたい。

さて、早速電源を入れてみよう。

『GoogleHome』の初期セットアップ方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor

基本的には、別途スマホを用意し、「はじめてみよう」というマニュアルに従い、Google Homeアプリをインストールして立ち上げ、アプリの案内に沿って操作すれば、迷うところはないが、多分20分ぐらいはかかると思う。

ここで、いくつか気になったポイントについて取り上げておきたい。

最初に、Googleアカウントを設定し、それとGoogle Homeをひも付けるのだが、マルチユーザーの音声認識で、奥さんの声を聴き分けてもらうにはどうしたらいいのかが、よく分からなかった。

Google Homeをマルチユーザー登録する方法 | ライフハッカー[日本版]

調べたら、マルチユーザー登録するには、登録する人用のGoogleアカウントが必要で、その人のGoogleアカウントでログインしているスマホに、Google Homeアプリをインストールし、Google Homeを「アカウントにリンク」させれば、自動的にマルチユーザーで利用できるようになるらしい。

次に、音声入力のテストで、例文の読み上げを行うシーンがあるが、Google Home本体ではなく、スマホのマイクの方に話しかける必要があることに注意。

また、住所を入力する必要があるが、GPSは積んでいないので、どうやらここで入力した情報に従い、交通情報や天気情報の取得を行うようなので、入力した方が便利に使える。
ただ、目的を考えれば、厳密に自宅の住所を入れる必要性もないので、個人情報の入力が気になる人は、最寄駅の駅の住所を入れておけばいいのではないだろうか。私もそうしている。

音楽サービスの選択画面では、Google Play MusicとSpotifyが表示されるが、一応どちらも利用する。

Google Play Musicに音楽をアップロード(追加)してGoogle Homeで再生する方法 | ゆきの野望

Google Play Musicは、スペシャルオファーとして、月極めの定期配信を契約すれば、3ヶ月無料で利用できるらしいのだが、今は、定額配信は利用しない。
まずは、現在私の利用状況である、会費は無料で、個別で楽曲が購入できる標準会員として、利用することにする。
標準会員でも、Google Cloudにアップロードした最大5万曲の音楽ライブラリをEchoで再生できるので、それを利用したいが、アップロードにはそれなりに時間がかかるので、まずはSpotifyの方をメインに使い始めるつもりだ。

Spotify、3カ月間100円でプレミアムプラン利用のキャンペーン開始 - 東京indie | とある元バンドマンのサイト

一方で、Spotifyは無料会員状態だったが、12月までに申し込めば3カ月間100円でプレミアムプランが利用できるキャンペーンを利用して、とりあえず3か月は、Google Homeで使うことにした。
それが切れたら無料会員に戻し、Google Play Musicの3ヶ月無料期間を利用したり、自分の音楽ライブラリを中心に再生する予定だ。

Google HomeからテレビにYouTube動画を映す(Chromecast連携設定)

また、Google Homeからは、先日購入したAndroid TV端末KSTB5043が、Chromecast相当のデバイスとして見えるはずなのだが、何故かうまく検出してくれない。

はたと気づき、KSTB5043のアプリを触ってみたら、案の定、ネットがつながっていない。そうなのだ、この製品、スタンバイに落とした後電源を入れると、必ずネットがつながらない酷いバグがあるのだ。

そこで再起動をかけたところ、問題なくGoogle Homeアプリから、KSTB5043がCromecastとして見えるようになり、キャストできるデバイスとして連携が設定できるようになった。

実際、Google Homeで、「Ok, Google, XXXの動画を見せて」と話すと、KSTB5043上で自動的にYouTubeアプリが立ち上がり、おそらく一番アクセスが多いと思われるXXXの動画が再生され始めた。

ただ、テレビの電源を切ることはできたのだが、スタンバイになるとネットワークが切れてしまい復帰しなくなるらしく、KSTB5043のスタンバイ状態から、Google Homeで音声操作しようとしても、操作不能になってしまう。

これは、困ったことなので、KSTB5043のサポートに早くバグを直してくれるようクレームを入れている。

Nature

テレビ以外の家電の制御も試してみたいが、今のところ、そのために必要な赤外線リモコンコントローラとしては、Nature Remoを買おうかと思っている。
13,000円と若干高めだが、Google Homeで既に日本語対応しており、それだけでなく、Amazon Echoのサポートも予定されているのがいい。両方のスマートスピーカーで使える予定の製品は、今のところこれぐらいだからだ。

関連記事:
Google Homeを買っちまった:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
Android TV 7.0搭載Smart Box「KSTB5043」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【30%ポイントバック】Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home + Chromecast コーラル セット
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール)
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。