SSブログ

奥さんの依頼でフライパンを購入 [日用雑貨]

スポンサードリンク



現在使っているフライパンのホーローが剥げてきたということで、奥さんが、新しいフライパンに買い替えたいという。

フライパンについては、これまで持ち手が外れるトップブランドの製品や、ダイヤモンドコートで長持ちという高い製品も使ってきたのだが、総じて長持ちしないことを悟り、最近は、安くて(2,000円以下)、それなりの造りの製品を、ホームセンターで購入し、ダメになったらすぐに買い替える方針に変えている。
その方が、結果的に、何倍、下手すると十倍近い値段をするフライパンを買うより、トータルでは安くつくことを知ってしまったからだ。

奥さんは、近所のホームセンターで買うつもりだったのだが、今回は、私の提案で、Amazonのレビューで、低価格ながら評価の高いフライパンを買ってみることにした。

61WVXJ-p9aL._SL1500_.jpg

和平フレイズ株式会社|調理用品・家庭用品・インテリア用品・生活雑貨の企画・販売

51n3+B44aHL._SL1000_.jpg

パール金属株式会社

奥さんの希望する28cmでガスコンロ専用のフライパンを検索すると、安くて評価が高いメーカーとして、和平フレイズと、パール金属という2つのメーカーが浮かび上がってきた。

どちらも、同じような価格帯で商品を販売しており、パール金属の方が若干安いかな?というぐらいで、2,000円を切る価格で買える。

奥さんとしては、この値段なら、ダメになればすぐに買い替える気でいるので、どちらでもよかったのだが、今回は試しに、和平フレイズの商品を買ってみることにした。

IMAG0053.jpg

今回購入したのは、28cmのガス火専用で「WR-7304」という型番。

本体はアルミ合金、内面は4層で、うち2層構造のふっ素樹脂加工となる。

耐摩耗試験20万回をパスし、金属ヘラもOKという耐久性が自慢だそうだが、正直、過去耐久性を自慢するフライパンでも1,2年でダメになったので、あまり信用はしていない。

Amazonから届いた商品は、簡素な梱包で、いかにも町工場で作っています、という雰囲気。

ただ、実際に手に持ってみて、奥さんはあまりの軽さにビックリ。
これまで使っていたのは、ホームセンターで買ったもので値段も同じぐらいだったのだが、それに比べると今回のフライパンは、格段に軽いらしいのだ。

前のフライパンはどうやら鉄製だったらしく、それに比べると、今回はアルミ合金の鋳物なので、全然違うようだ。
奥さんも、仕事を始めてから、左手の手首を痛めていて、その点ではこの軽さは有難いみたい。

実際に使い始めているが、新品だから、当然まだ焦げ付き、こびりつきもなく、とても快適。

問題は、これがどの程度続くかだ。

思ったより早く劣化するなら、今度は、パール金属の方を買ってみようと思うし、これまで買った商品より長持ちなら、また同じメーカーを買い直すかもしれない。

しばらく経って気になることがあれば、また改めてレポートしたい。

関連記事:
無水調理鍋「バーミキュラ」がようやく届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。