SSブログ

Boyue社の「Likebook」シリーズ [電子書籍]

スポンサードリンク



Boyue Likebook Mars / Icarus Illumina XL6 ハンズオンレビュー オクタコアAndroid電子リーダー ? E-INK EYE STRAIN TREATMENT

Boyue社の「Likebook Mars」に興味を持ち、思ったより出来がよさそうなので、他にどんな製品を出しているのか、気になって調べてみた。
ただ、ONYX社のようにいろんなモデルを乱発している様子はないものの、逆にちょっと寂しい感じだ。

Likebook-Air.jpg

Boyue Likebook Air with 6″ 300 ppi E Ink Screen and Android | The eBook Reader Blog

まず、6インチで300dpiのE-inkを搭載した「Likebook Air」という製品が出ている模様だ。

E-inkには、新しく応答性のいいCartaを採用し、フロントライトも備える点はいいのだが、SoCが「Freescale i.MX6」というかなり古いシングルコアで、RAMも1GBしか搭載せず、Android OSも4.2.2だというから、スペックが古すぎる。

Android 4.2.2じゃあ、楽天KoboもKindleアプリもインストールできないはずで、Google Playが使える意味がない。

おまけに、内部ストレージが16GBしかない上に、microSDカードも使えないというから、いくら安くても今から買う端末ではない。

Likebook-Note.jpg

Boyue LikeBook Note is a 10.3 Inch E-Reader

こちらは、10.3インチのE-nkを搭載した「ONYX Boox Nova」の対抗馬にも見える電子書籍端末の新製品「LikeBook Note」だ。

E-inkパネルは、10.3インチで1872x1404ピクセルの解像度を持ち、ワコムタブレットの機能を持つらしい。
フロントライトや、microSDカードスロットは備えており、バッテリー容量も4,700mAhと液晶画面のAndroidタブレット並みに大きく、充電通信端子はUSB Type-C。

画面が大きいのをカバーするため、画面下端には、ホーム/戻るボタンや、ページめくりボタンが配置されている。

ところが、こちらの製品もSoCが「Freescale i.MX6」(シングルプロセッサ)で、RAMが1GB、内部ストレージが16GBで、Android OSも4.2.2だというから、スペックが古すぎて、とてもではないが「ONYX Boox Nova」に対抗できるとは思えない。

とてもいい点もあるのに、基本性能が時代遅れなのが惜し過ぎる。

こうして見てゆくと、Boyue社は、ONYX社とは真反対の企業みたいで、ONYX社のように似たようなスペックの製品を乱発するようなことはないが、戦略的に製品ラインナップを揃える能力に欠けるみたいだ。

普通だと、「Likebook Mars」を開発する時点で、その基板などのパーツを、他のサイズのE-ink画面の端末にも応用可能なように設計しておき、矢継ぎ早に他のサイズの端末を揃えるのが、常套手段だと思うのだが、おそらくBoyue社の設計がそうなっていないのだろう。

このラインナップを見ると、注文してしまった「Likebook Mars」の出来もちょっと不安に思えてきたな。

関連記事:
Boyue社の「Likebook Mars」の魅力:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Gearbest Likebook Mars T80D
Likebook Mars T80D


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。