SSブログ

街歩き用のスマホ「MAZE Alpha」の近況 [スマートフォン]

スポンサードリンク




街歩き用のタブレットを交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

バッテリーが長持ちする良さを生かし街歩きの際に、Googleマップを見るために「MAZE Alpha」という6型スマホを使っていることは、すでにレポートしたが、その後、気になった点や新しく発見した点などを一応メモしておきたい。

・指紋センサーの、ボタンとしての動作を誤解していた
指紋センサーが画面下にあるが、この指紋センサーの、ボタンとしての動作を誤解していた。
単純にホームボタンとして動作するのではなく、指紋センサーを短く押すと、「戻る」動作となり、指紋センサーを長押しすると、「ホーム」ボタンとして動作するらしい。タスクリストの機能は割当たっていないが、これを知ってから、とても操作がしやすくなった。
なお、指紋センサーの動作割当の変更を行なう機能はないみたいだ。残念。

・汎用のゴムバンパーは外れやすい
購入した汎用のゴムバンパーを「MAZE Alpha」に取り付けて使っているが、クッションとしての性能は問題ない。
ただ、「MAZE Alpha」に装着したままポケットやカバンに入れておくと、振動などでゴムバンパーが外れてしまっていることが多々ある。この辺は、純正ケースでない弱みかもしれない。

・カメラ位置が特殊
3辺ベゼルレスという特殊な構造のせいで、カメラが画面の右下という特殊な位置にある。
リアカメラの画質自体は、ファーム更新を経て普通レベルにはなっているのだが、撮影範囲が通常のスマホと違い、少し下方向にずれるのが違和感があるのと、うっかり手でカメラを隠しがちだ。
なお、リアカメラはデュアルカメラだが、不自然なボカシ方しかできず、使い物にならない。

・動作の不安定さが表面化?
その後、街中でよく使うようになってから、ふと気づくと、OSがリブートしていたり、リカバリモードの画面が表示されていることがあった。
リブートに関しては、電源ボタンが、向って右側面中央付近になるので、左手で端末を握っていて、うっかり電源ボタンを長押ししてしまっている可能性はあるが、リカバリモードの画面になってしまったのは原因不明だ。
この辺はやっぱりチャイナクオリティかも!?

とはいえ、2万円そこそこで買ったローエンド価格の端末の割には、画面も細かく見やすいし、レスポンスもいいし、バッテリーの持ちは抜群であることは間違いない。

このまま、壊れるか、バッテリーが持たなくなるまで、街歩き専用に使い続けると思う。

関連記事:
6インチスマホ「MAZE Alpha」をカスタマイズ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。