SSブログ

浴室の窓のカーテンがよく落ちるというので対策 [DIY]

スポンサードリンク



IMAG2336.jpg

我が家の浴室には、比較的大きな窓があり、そこに、突っ張り棒を渡し、その突っ張り棒にレジャーシートを掛けて、カーテン代わりにしてある。

奥さんが取り付けたもので、窓ガラス自体は擦りガラスなので、見えることはないのだが、夏場の暑い時期は、窓を開けたい時もあり、一応見えないようにカーテンを取り付けたのだそうだ。
窓の外は、すぐに隣の家の壁で、見る人はいないとは思うのだが、我が家には娘もいるし、敷地内に侵入する人間がいれば、見られる恐れがないとは言えないので、まあ納得はしている。

さて、このカーテンが、最近、頻繁に落下するのだ。
落下するたびに、私が呼ばれて、突っ張り棒をきつく締め直すのだが、また落ちる。
よく見ると、突っ張り棒を長い間強く突っ張りすぎて、少し曲がっているようなのだ。
その状態で、軽いとはいえレジャーシートを掛けると、突っ張り棒は下方向にたわみ、突っ張りの度合いが次第に弱まり、落下してしまうようなのだ。

対策として、まずは、この突っ張り棒をまっすぐに矯正しようとしてみたのだが、長期間かけてたわんだものだし、突っ張り棒自体、長さ調整のためにパイプが2層式になっているため、多少の曲りは出てしまうから、これがなかなか難しい。

これは、突っ張り棒を新しく買い替えるしかないかなぁ、と思い始めたのだが、突っ張りの力に頼らなければ、いいのではないだろうか?と思い直し、100円ショップでいい道具はないかと探したところ、

IMAG2345.jpg

キャンドゥでこれを発見。

吸盤式のフックで、フックの部分が左右に自在に回転でき、方向が変えられるようになっているものだ。
フックの大きさも、突っ張り棒がハマる大きさがあり、2個で100円。

IMAG2337.jpg

これを、突っ張り棒を張っていた両側の面に張り付け、吸盤を横に向けて、そこに突っ張り棒を置いてみたら、落ちずにイケそうだ。

100円ショップの吸盤だけに、どのぐらいの重さに耐えられるのか心配はあったのだが、突っ張り棒の両端が、吸盤の上に載っているのに気付き、吸盤の上から突っ張り棒を少し伸ばし突っ張りの力を入れてみた。
すると、吸盤自体が突っ張り棒に押されて壁に密着するから、これなら、簡単には落下しないだろう。

ということで、今回のD.I.Y.は、108円で完成。

今のところ、カーテンが落ちる様子はないので、うまく行っているようだ。

関連記事:
キッチン壁面収納の扉が開かなくなった:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手づくりインテリアD.I.Y. PROJECT!! Furniture and ...
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定版 基本の日曜大工【電子書籍】
価格:700円 (2019/3/15時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。