So-net無料ブログ作成

折りたためるスマートフォンがようやく発売に [スマートフォン]


スポンサードリンク





3148924decec3e9f25edfe79845a6581-e1562943882146.png

折りたたみスマートフォン、まだ買ってはいけない | BUSINESS INSIDER JAPAN

2019年4月26日に、世界初の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」を発売すると、サムスンが発売すると、価格は1980ドル(約22万円)もするにもかかわらず、大きな話題を呼んだ。

20190307nhua1-770x481.jpg

すぐさま、ファーウェイも、折りたたみスマートフォン「Mate X」を発表し追従したが、発売は2019年今年後半と遅れ、価格も2600ドル(約29万円)とサムスンより高い値段で発表していた。

【追記あり】折りたたみスマホ最悪のスタート。「Galaxy Fold」発売延期 | ギズモード・ジャパン

ところが、製品発売前のレビューで、「Galaxy Fold」のディスプレイが次々と障害を起こし、原因究明のため、発売は延期となった。
もちろん、サムスンもそれなりの耐久試験は行っていたのだろうが、実際にユーザーが使ってみると、ディスプレイやヒンジに紛れ込んだゴミが悪さをして、画面が割れたり、断線したりという想定外の障害が、早々に発生した模様だ。

dims1.jpg

画面がグニャッと曲がる折りたたみスマホ「FlexPai」の実機をチェック - ケータイ Watch

また、サムスンやファーウェイの発売が遅れる間に、中国のRoyolというメーカーが「FlexPai」という折り畳みスマホを、世界で初めて発売してしまったらしい。
価格も約15万円からで、サムスンに比べれば安いが、この製品も、メディアにレビュー記事は載ったものの、実際に一般人が製品が購入できたという話は聞こえてこない。

いよいよ発売、折りたたみ型スマホ「Galaxy Fold」実機がスゴかった ── 果たして「買い」か?【IFA2019】 | BUSINESS INSIDER JAPAN

さて、発売延期になっていた「Galaxy Fold」だが、9月6日にドイツ・ベルリンで開催される世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2019」に出品し、9月6日には、韓国で発売されたそうだ。
また、米国や中国でも9月中の発売が予定されているらしく、今度こそ、本気の製品出荷となるようだ。

発売再延期の折りたたみスマホ「Mate X」、デザイン以外にカメラ性能も向上か - iPhone Mania

一方、ファーウェイの「Mate X」は、発売が11月に延期となるらしいとのことだが、「Mate X」発表後に起きた米国との安全保障上の問題が今も継続していて、「Mate 30」などのメインストリームの機種をどうするかが問題であり、「Mate X」なんて特殊な製品はおそらく後回しの状況だろう。

果たして、「Galaxy Fold」は今度こそ成功するのか? 全世界での発売もまもなくだけに、どういう評価が下るのか楽しみではあるな。

関連記事:
Galaxy Feel SC-04Jの近況:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress.com Product - Original Royole FlexPai Cell Phone 7.8" Flexible AMOLED Screen 6/8G RAM 128/256G ROM Snapdragon 855 Octa-Core 3970mAh Smartphone



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
IMAG1192.jpg
IMAG1192.jpg
IMAG1192.jpg

<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。