So-net無料ブログ作成

PC用のUSBハブが壊れた [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク




61T9lpP2rEL._SL1500_.jpg

PC用のUSBハブが不調で交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインのノートパソコンに接続し、充電やパソコンと周辺機器やスマホのとの接続に使ってきたUSBハブが、早くも故障してしまったみたいだ。

外部電源付きで、10端子のUSB 3.0のハブだったのだが、少し前から時々パソコンにつながらなかったり、充電できないことがあり、よく見ると、電源ランプがついていなかった、ということがあった。
その時は、再度、電源を入れ直したりしていたら、電源ランプが再点灯し、使えるようになったのだが、ついにうんともすんとも言わなくなった。

最初は、ACアダプタの不良かと思ったのだが、電圧をチェックしたら、ちゃんと電圧は正常に出ている。

となると、USBハブ側の問題のようだ。

電源スイッチの不良かもしれないと思ったが、スイッチ自体は結構頑丈なものが付いており、物理的な不安定さもないため、違う気がする。

ふと、スペック説明を見ていたら、「多重保護システムにより、過放電、過充電、高温、短絡などの場合、自動停止し、お使いのデバイスを安全に保護する」とある。

確かに、このUSBハブ、例えば、うっかりショートしている不良のUSBケーブルをつないだら、リレーが働いて電源が切れたことがあるので、こうした保護システムは確かに働いていると思う。

となると、おそらく何らかの保護回路が誤動作して、電源が切れたままになってしまったのではないかと思う。
下手に保護システムが厳重であるほど、こうしたことは起こりがちではある。

これまでも、電源が入らなくなったときに、しばらく放置した後、電源を入れたら入ることが多かったのも、保護回路が原因っぽいことを示唆している。

2018年6月に購入したようなので、1年しか持たなかったな。
その前に使っていたUSB 2.0のハブは、10年ぐらい使っていたので、それに比べれば寿命短かったなぁ。

修理できるかどうかは調べてみたいが、中をじっくり見るには時間もかかる。
だが、USBハブが使えないのは、日常使っているものだけに非常に困るので、修理については時間ができたら調べるとして、馬鹿高いモノでもないし、並行して、新たにUSBハブを購入してしまうことにした。

欲しいUSBハブのスペックは、次の通り。

・USB 3.0以上対応
・USB端子は最低7端子以上、10端子ぐらいは欲しい
・ポータブルHDDを2つ繋いでいるので、セルフ給電で、ACアダプタは大容量タイプが付いていること
・できれば、スマホなどの急速充電にも対応していると嬉しい
・USB端子個別の状態を示すLEDランプや、ON/OFFスイッチがある方がいい

今使っているUSBハブも、10端子のUSB 3.0のハブで、36Wの割と大き目の容量のACアダプタっが付いていて、4,000円弱で買えた。

今回も、同じぐらいの値段で、同じぐらいのスペックの製品が買えればいいかと思う。

なお、普段は、よく中国のAliExpressで買い物をするが、今回のような割と大電力を流す商品は買いたくない。
日本のPSE認証が取れてないACアダプタが付いていることが多く、これが簡単に壊れる経験を何度もしているからだ。

なので、今のところ、Amazonなどの日本のショップで、日本向けに正式に販売されているUSBハブを買うつもりだ。

現在、候補はいくつかに絞られているが、案外欲しいスペックの製品が多くない。
決まって、注文したら、また詳しくお知らせしたい。

関連記事:
PC用のUSBハブが不調で交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本正規代理店】 ORICO 7ポート USB3.0 ハブ アルミ製 高品質 ...
価格:4999円(税込、送料無料) (2019/9/15時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。