SSブログ

USB Type-C端子用DAC内蔵イヤホン変換アダプタ [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク



USB Type-C端子からミニジャックへの変換アダプタには2種類あるらしい:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

スマホにステレオイヤホンマイクを接続するのに用いる、USB Type-C端子からミニジャックへの変換アダプタには、「DAC内蔵型」と「アナログ型」があることを知ったことを先日書いた。

「アナログ型」は、スマホ「HTC U11」の付属品のアダプタが該当し、すべてのスマホが対応しているわけではないが、「DAC内蔵型」であれば、USB Type-C端子を採用した最近のスマホなら、大抵使えるらしい。

以前は、「DAC内蔵型」というと、大きな箱がぶら下がっていたのだが、DACチップの小型化も進み、USBのバスパワードで動くため、今では、端子の根元部分に内蔵されており、ほとんどDACが内蔵されているとは気づかないほどだ。

価格も、千円前後で買えてしまうということで、今後の商品レビュー用にも使えるから、一つ購入することにした。

アップルが、iPad Pro用にUSB Type-C端子のアダプタを出していて、これが千円強で買えて、他と変わらないぐらい安いし、アップルだから丈夫だろうと思い買いかけたのだが、よくスペックを読むと、これはサンプリング周波数が48KHz(CD音質)までしか対応していないみたいだ。

今買うなら、ハイレゾ対応のものを買うべきだろうということで、ハイレゾ対応のDACを内蔵したアダプタを探したところ、こちらの商品が一番安いので、これを購入した。

71WBmHEj5ML._AC_SL1500_.jpg

USB Type C to 3.5MM イヤホン変換アダプタ タイプC ヘッドフォンジャックアダプタ Type-C イヤホン変換ケーブル DACチップ内臓 超高音質 タイプc 変換 イヤホン 音量調節/音声通話/音楽 iPad/iPad Pro/HTC/Google Pixel/MAC BOOK/HUAWEI/Xiaomiポートのデバイスに対応 (ブラック)

無名のブランドで、型番も記載されていないが、価格は税込999円と千円を切る。

スペックを見ると、

・DACは、96KHz/24bitまで対応
・ケーブルは、OFC銅線採用
・ケーブルカバーに、柔軟で丈夫なTPE材料カバー採用
・プラグは丈夫なアルミ合金材質
・イヤホン側でのリモコン操作に対応
・MIC・ボリュームコントロールイヤホンが付属
・実験室で1万回以上挿し直しテストに合格
・60日間の返金保証、一年間の無料保証

ということで、Amazonなら、ダメでも返品できるだろうから、購入してみた。

IMAG2423.jpg

翌日には届いたが、簡素な箱に、アダプタ本体が入っているだけで、説明書も何もなし。

本体のケーブルは太くて、ミニジャックの端子は金メッキされてはいないが、アルミカバーでそれなりに耐久性はありそう。

TYPE-Cの端子の根元は、ここにハイレゾ対応のDACが入っていて、スマホのバスパワードで動くらしいのだが、とても入っているようには見えないほどコンパクト。
スマホ本体よりデカいUSB DACを繋いでいた時代に比べ、隔世の感があるな。

「Melrose 2019」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

早速、昨日の「Melrose 2019」のレポートにも使用してみた。今後も、色々使ってみようと思う。

関連記事:
USB Type-C端子からミニジャックへの変換アダプタには2種類あるらしい:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。