SSブログ

Bluetoothデバイスの探し方 [ゲーム機]

スポンサードリンク



NVIDIA-Shield-TV-1.jpg

リビングダイニングのテレビにつないで使っていたAndroid TV端末「NVIDIA SHIELD TV」のリモコンの所在が分からなくなった。

「NVIDIA SHIELD TV」のリモコンは、5mmぐらいしかない薄さがスマートでいいのだが、ついどこかに紛れやすい。

オマケに、カラーが真っ黒で目立ちにくいから、いつか紛失しなければいいが、とは懸念していたのだが、その事態がついにやってきてしまったのだ。

家の外には持ち出していないので、家の中にはあるはず。
なので、家の中で、私が、うっかり置いてきそうな場所はすべて探したのだが、どうしても見つからない。

紛失した Android デバイスの位置の特定、ロック、データ消去を行う - Android ヘルプ

これがAndroid端末であれば、同じGoogleアカウントを設定しているAndroid端末で「端末を探す」アプリを立ち上げれば、見つからない端末から音を鳴らして場所を知ることができる。

もちろん、Android端末ではないリモコンではこの手は使えない。

しかし、「NVIDIA SHIELD TV」のリモコンは、赤外線リモコンではなく、本体とはBluetooth接続なので、電波の強度を見られれば、探せるのではないかと思いアプリを探したら、これがいいみたい。

unnamed.jpg

ブルートゥースファインダー - Google Play のアプリ

このアプリをインストールした端末の周りにある、電波を掴めるBluetoothデバイスの電波強度をすべて表示してくれる。
しかも、その端末でペアリングしていないデバイスであっても、すべて表示できるので、こうした物探しの時は好都合だ。

Screenshot_20200702-212520.png

そこで、このアプリを自分のスマホにインストールし、立ち上げて見つかったデバイスを見ると、「SHIELD」という名称のデバイスが3つ見つかるが、おそらくこれの一つが、「NVIDIA SHIELD TV」本体で、それ以外がリモコンとゲームコントローラーだろうと予想できる。

Screenshot_20200702-210333.png

そこで、このアプリがインストールされたスマホを「NVIDIA SHIELD TV」本体に近づけてみると、MACアドレス末尾が20のデバイスの電波強度が上がったので、これが本体のようだ。

MACアドレス末尾が22のデバイスは、使っていないゲームコントローラーなので、リモコンは、MACアドレス末尾がDFの方のデバイスだと思われる。

Screenshot_20200702-212546.png

そこで、このデバイスの電波強度が強くなる場所を、家の中で探すことにする。
なお、この電波強度の更新周期は結構長いので、1分ぐらい同じ場所において電波強度を確認しないと、どこの電波を図っているのか分からなくなる。

調べた結果、リモコンは、リビングのリクライニングソファーのあたりにあるようだ。

71xEcf60oeL._SX425_.jpg

そこで、ソファーの裏や隙間をくまなく探してみたところ、二席に分かれたソファー座面の間の隙間から、床に落ちているリモコンを発見できた。
手が届かないので、探せていなかった場所だった。

ということで、このBluetooth電波強度による探し物の方法だが、実際にやってみたら、結構有効であることが分かった。

左右独立のBluetoothイヤホンなんかも、小さいので紛失しがちなのだが、こうしたイヤホンの検索にも、今後使えそうだ。

関連記事:
「NIVIDIA SHILED TV」のホームボタン長押し:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 新品 NVIDIA SHIELD 16GB AndroidTV 3GB...
価格:47980円(税込、送料無料) (2020/2/5時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。