SSブログ

「DELL Inspiron 27 7775」のワイヤレスキーボード/マウスについて情報訂正 [パソコン]

スポンサードリンク



Ryzenシリーズ搭載!DELL Inspiron 27 7000シリーズ(7775)レビュー!パソにさん

ディスプレイ一体型パソコン「DELL Inspiron 27 7775」に付属しているワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスについて、以前書いたことに誤りがあったので、その訂正をしておきたい。

以前、付属のワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスは、専用のUSBドングルをPC本体に挿して使う、専用プロトコルのワイヤレス機器であり、Bluetooth接続でないのが残念だと感想を書いてしまったが、詳しく調べたら、仕様についての理解も正確ではなかったし、私の感想も間違っていたので、撤回したい。

IMG_1677.JPG

まず、付属のワイヤレスキーボードと、

IMG_1678.JPG

ワイヤレスマウスには、通信方式のモードを切り替えるボタンと、モード表示のLEDがある。
これを切り替えることにより、これらのデバイスを、パソコン本体とBluetooth接続して使うこともできることが分かった。

IMG_1676.JPG

キーボードのペアリングも、裏側の電源ボタンの横にある黄色いボタンで行える。

ただし、結局、私の場合、USBドングルを使った接続方法で使うことにした。

それには、それなりのメリットがあると分かったからだ。

Bluetooth接続のワイヤレスキーボード/マウスは、パソコンとワイヤレスキーボード/マウスがペアリング済でないと使えない。
そのため、例えば、通常、スリープ状態のパソコンで、Bluetooth接続のマウスボタンをクリックしても、パソコンを再開できない弱点があるのだ。

ところが、USBドングルは、パソコン本体にはUSBのHIDデバイスとして認識されるため、専用ドングルで接続したワイヤレスマウスのボタンをクリックすると、通常のUSBマウス同様、パソコンを再開することができる。

これは、実際使っていると大きなメリットなので、デルが、ワイヤレスキーボード/マウスを敢えてUSBドングルによる接続方式をデフォルトにしている理由が、改めて分かった感じだ。

できれば、USBドングルの機能は本体に内蔵して欲しかったという気もするが、様々なカスタマイズの要求がある製品では、そこまで要求するのは酷なのかもしれない。

ということで、付属のワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスについての仕様についての勘違いを訂正するとともに、USBドングルによる接続方式に不満を書いたのは誤りだったと訂正しておきたい。

関連記事:
「DELL Inspiron 27 7775」のハードウェアをチェック:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
「DELL Inspiron 27 7775」の周辺機器、アクセサリ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。