SSブログ

「AQUOS sense3 lite SH-RM12」のカメラが破損 [スマートフォン]

スポンサードリンク



IMG_20200918_145546.jpg

スマホ「AQUOS sense3 lite SH-RM12」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

2020年9月から、楽天モバイルのSIMカードを挿して、サブのスマホとして使い始めた「AQUOS sense3 lite SH-RM12」は、サブと言っていた以上に、毎日よく使っている。

Xiaomi「Redmi Note 9S」で一点トラブル発生:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインの電話回線としては、格安の「HISモバイル」のSIMを挿した「Redmi Note 9S」を使っていたのだが、電話やSMSが無料なのが大きく、こちらから電話やSMSを使う時は、優先的に「SH-RM12」を使ってしまう傾向があった。

「Redmi Note 9S」は、FUJI-Wifiのデータ専用SIMも差して、アプリやブラウザで利用したり、モバイルルータとしても使っていたのだが、コロナ禍以降、使うデータ量が激減したため、FUJI-Wifiを解約。
「SH-RM12」のテザリングで、「Redmi Note 9S」をWi-Fi接続し、アプリなどを使うということで、ついにメイン、サブの立場が逆転してしまった。

元々、「Redmi Note 9S」はFelica機能を搭載しておらず、おサイフ機能に関しては、「SH-RM12」を使っていたこともあり、アプリに関しても、「SH-RM12」を使う機会がどんどん増えていた。

ただ、「SH-RM12」は、メインで使うには、「Redmi Note 9S」に比べ、速度的に快適とは言い難く、しかも、使っているうちにますます遅くなっていて、利用頻度は上がっているだけに、余計ストレスがたまっていた。

IMG_20210129_111031.jpg

そんな時に、「SH-RM12」をうっかり落としてしまい、最悪なことに、「リアカメラのレンズだけ」が破損してしまった。
レンズのカバーガラスが、粉々に割れてしまったのだ。

IMG_20210129_213524.jpg

そのため、実際に撮影しても、こんな風に薄ぼんやりとした写真しか撮影できなくなってしまった。

当初は、カメラは、メインのスマホの「Redmi Note 9S」を使えばいいや!と思い、実生活を過ごしていたのだが、「SH-RM12」でしか使えないアプリを使っていて、アプリでQRコードを読み取る必要が出てきたため、内蔵カメラで読み取ろうとしたら、それが出来ないという致命的な事態が発生。

やっぱり、カメラが使えないのは、不便であることを痛感したし、元々、「SH-RM12」の操作レスポンスの悪化が気になっていたこともあり、まだ5ヶ月ぐらいしか使っていないのだが、仕方ないので、別の機種に切り替えることを決めた。

どうせ、この春、無駄なモバイル回線を整理し、一本化する予定はあったので、それと併せて、スマホの購入を検討する。

条件としては、次の通り。

・SoCがミッドレンジ以上で、操作していて快適に使えること
・できれば、バッテリーの持ちがいいクアルコムのSoCが望ましい
・バッテリーは、余裕で丸一日使える容量が欲しい
・ストレージ容量は64GB以上か、32GB+microSDカードが使えること
・ディスプレイ解像度はフルHD程度でも十分で、それより軽量コンパクトさを重視したい
・おサイフケータイ機能は必要
・できれば、防水、防塵であること
・楽天モバイルのSIMが使えること
・今後のことも考え、大手3社のSIMも使える方が望ましい

できれば、1万円前後で買えると嬉しいが、無理なら、出せて2万円前後までかな。

まずは、モバイル回線の一本化の方針を決めるのが先だが、決めたらさっさと乗り換えたい。

関連記事:
スマホ「AQUOS sense3 lite SH-RM12」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
「SH-RM12」の代わりに「OPPO RENO A」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。