SSブログ

e-ink搭載Androidタブレット「Likebook」シリーズの現状 [電子書籍]

スポンサードリンク



61dCuINdZwL._AC_SL1200_.jpg

Boyue社の「Likebook Mars」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「BOOX MAX3」とば別に、私は、Boyue社の「Likebook Mars」という7,8インチe-ink画面のAndroidタブレットを持っているが、ここ1年以上、全く使っていない。

「Likebook Mars」は、2018年末ごろ購入したが、当時、OSはAndroid 6.0を搭載し、Amazon Kindleアプリも、楽天Koboアプリも動作しながら、それらの電子書籍をe-ink画面で読めるという利便性が気に入った。

並行して、8インチ液晶画面のAndroidタブレット「dtab Compact d-02K」を使い始め、「dtab Compact d-02K」は、動作が軽快なので、主にマンガを読むのに使い、活字本は、文字が読みやすく目が疲れない「Likebook Mars」を使うというように使い分けすることを考えていた。

ところが、その後、「Likebook Mars」をだんだん使わなくなり、すべての電子書籍を「dtab Compact d-02K」で読むようになってしまった。
理由としては、「Likebook Mars」でのアプリ動作が不安定で、特にAmazon Kindleアプリが、読書中に突然クラッシュすることがよく起き、ストレスを感じることが多かったためだ。
Android 6.0というOSも、そろそろ動かないアプリが増え始めており、もう「Likebook Mars」を使うことはないかな、と思っていた。

e-ink搭載のAndroidタブレット「BOOX」の新シリーズ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

e-ink搭載Androidタブレット「BOOX」シリーズは新モデルが出始め、こちらはAndroid 10を搭載している。

それに対して、以前は「BOOX」シリーズの対抗馬と見られていたBoyue社の「Likebook」シリーズはどうなっているのかと思い、最新状況をチェックしてみた。

boyue-likebook-p10-cover.png

「Likebook P10」と最新のEinkタブレットを徹底 比較! | 秋葉原ぶらり

すると、「Likebook P6/P10」などの新製品は出ているものの、そのOS自体はAndroid 8.1となっており、最新OSの搭載という意味では、「BOOX」シリーズに、かなりの後れを取る形となっているようだ。

「Likebook」シリーズは、「BOOX」シリーズと異なり、microSDカードで容量を増設できる良さはあるのだが、アプリの動作が不安定である上に、OSも古いのでは、もはや「BOOX」シリーズに対抗できる存在とは言えないだろう。

ただ、私が持っている「Likebook Mars」について、気になる情報も発見。

「Likebook Mars」など、2年前から販売されている製品が、OSをAndroid 6.0からAndroid 8,1にアップグレードして、今も現行モデルとして販売しているいることが分かったのだ。

【Boyue】Likebook 7.8インチモデルMarsに、大規模なアップデートを実施 | 【イータブ】E-ink専門サイト

さらに調べると、Android 6.0の「Likebook Mars」を、自分で、Android 8.1にアップグレードすることができるらしい。

アップグレードにより、改良される点は次の通り。

・Android OSのバージョンが、6.0→8.1にアップグレード
・動作速度の改善
・メモリ管理能力の向上(アプリのクラッシュの低減)
・バッテリー管理能力の向上(バッテリー動作時間が少し伸びる)
・動作アプリ数の増加(動作できるアプリの増加)
・手書きノート機能に、図形、テキスト、画像の挿入、マーカーペン機能などが追加

この中で注目は、メモリ管理能力の向上で、私が困っていたAmazon Kindleアプリなどのクラッシュが、どうやら大幅に減るらしいのだ。

動作速度も上がるというし、OSが新しくなることで、使えるアプリの寿命も延びるのは間違いない。

そもそも、サポートなんてくそくらえの中華端末のOSが、無料でアップグレードされるなんて、めったにないことだ。

これは、アップグレードしない手はないだろう。

ただし、Android 6.0から8.1へのアップグレードは、OTAではできず、上記サイトの説明に従い、PCにUSB接続しないと行えないようだ。
一度、Android 8.1にアップグレードされれば、その後のアップデートは、OTAで可能となるらしい。

ユーザーの情報はすべて失われるので、予めデータのバックアップをしておく必要があるようだが、最近全く使っていなかったので、すべて消えても何の問題もないため、一からセットアップし直せばいいだろう。

そこで、ほこりをかぶっていた「Likebook Mars」を探し出し、現在充電中だ。

充電が完了し、バッテリーが今も生きているなら、早速アップグレードを行ってみたい。

関連記事:
Boyue社の「Likebook Mars」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
e-ink搭載Androidタブレット「BOOX MAX3」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AliExpress.com Product - New 7.8 inch WiFi E Book Reader 16GB ROM+2GB RAM Octa-core 300PPI Touch HD Screen Bluetooth audio E-ink android 8.1 Ereader



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。