SSブログ

動画編集ソフト「Wondershare Filmora X」を購入 [パソコン]

スポンサードリンク



メインで使っているデスクトップPC「DELL Inspiron 27 7775」で、動画を編集したり、動画形式を変換して出力したいことが、時々あるのだが、私が現在持っている動画編集ソフトは、PowerDirectorのかなり古いバージョンで、メインバージョンで6世代前のものなので、Windows 10で動作保証もないし、制約も多いため、そろそろ手軽に使える動画編集ソフトを購入することにした。

【2021】動画編集ソフトおすすめランキング無料有料40選Windows/Mac - カンタン動画入門

まずは、無料ソフトで済ませられないかも調べたら、これは無理みたいだ。
いくつかのフリーソフトを組み合わせて、ビデオ編集を行うことは不可能ではないが、制約が多いし、使い勝手も劣悪だ。

無料版がある動画編集ソフトも、どれも無料版はあくまで試用できるだけで、本格的に使いたければシェアウェアとなり、しかも、どれも決して安くないのだ。なにより、そのことを隠して、無料版だけを強調してインストールさせようとするソフトが多いのが、気に入らない。

おすすめ動画編集ソフト 8選 Windows 版【2021年版】

人気の動画編集ソフトおすすめ9選。【初心者からプロまで対応】 | 動画制作・映像制作ならCINEMATO

最近の市販の動画編集ソフトを調べてみると、

71lbT3ZcsUL._AC_SX522_.jpg

PowerDirector | 製品概要・最新情報

私も以前使っていたCyberLinkの「PowerDirectorシリーズ」は、依然、国内販売シェアNo.1だそうで、機能も以前にも増して盛りだくさん。
ただ、最近は、買い切りパッケージだと、価格も高いし、無償アップグレードやライブラリの利用にも制限があり、ビジネス的には、そうした制限がないサブスクリプション版に重点があるようだ。

また、機能は盛沢山なだけに、使いこなすのも大変だし、簡易編集モードのような初心者向けのUIもないようで、手を出しずらい。

51iiX51DhcS._AC_SX522_.jpg

【公式】Wondershare FilmoraX(フィモーラX)Windows版 - 動画編集・動画作成ソフトフィモーラウインドウズ版

代わって興味を持ったのが、「Wondershare Filmora X」。

YouTubeの動画広告によく出てくるので、名前は知っていたが、実際、YouTuberには人気があるソフトらしい。

機能的にも、ライブラリ的にも、「PowerDirector365」ほどではないのだが、初心者にも扱いやすい簡単編集モードのUIを持つので、とっつきやすい。

さらには、PC1台の永久ライセンスが、8,980円で手ごろ(大型メジャーアップデートは有料だが)なのもいい。

ということで、今回は、この「Wondershare Filmora X」を購入した。

なお、ダウンロード版は8,980円だが、Amazonで、パッケージ版のアウトレットが、8,161円で売られていたので、これを購入。

IMG_20210514_153833.jpg

送られてきたパッケージは、シュリンクパックに破れがあるだけの新品。

IMG_20210514_153823.jpg

中に入っているDVDを、DELLの一体型PC「Inspiron 27 7775」にセットして、ソフトをインストール。

添付のカードに書かれたライセンスキーを入力して登録に成功したので、アウトレットでも中身は新品で問題なかったようだ。

video.jpg

早速、過去にダウンロードした動画をカットしたり、繋いだりしで、1本に編集する簡単な編集を行ってみたが、マニュアルを読まなくても、何とか編集ができてしまうレベルで、操作は簡単だし、編集処理も快適だと思う。

これからも、ブログにアップロードする動画の編集など、気軽に使ってゆきたいと思う。

関連記事:
BDXLドライブ「BRXL-PI15FBS-BK」購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。