SSブログ

Merece社の低反発まくらのご紹介(2) [ヘルスケア]

スポンサードリンク



61ubtQD-qiL._AC_SL1500_.jpg

[Amazon限定ブランド]【SGS認証取得】 枕 安眠 快眠 低反発まくら 柔らか 頭・頸椎をやさしく支える 肩こり解消 人間工学設計 通気性 カバー洗濯可 抗菌 防臭 6.5~11cm 向きで高さ調整可能なピロー 収納ポーチ付 MFP-06

さて、レビューのご依頼があった、Merece社の低反発まくら「MFP-06」を、実際に使ってみた。

IMG_20210806_142959.jpg

写真の赤丸のところに頭を置くと、高さは11cmになるようだが、私の場合は、反対側(6.5cm)より、こちらの高さの方がしっくりきた。

さて、肝心の寝心地だが、また二晩使っただけの段階だが、これの前に使っていた低反発枕より、ぐっすり眠れて、朝の寝起きがよかった気がする。

厚さがあり、硬さも適当なウレタンなので、枕の中央に自然と頭が固定され、頭があまり左右に動かなくなる感じで落ち着く。

横幅が60cmもあるので、寝返りを打っても、頭が枕から転げ落ちてしまうことがないのもいい。

枕カバーの生地もサラサラしていて、頭から首にかけて、枕に接する部分に熱がこもる感じがなく、あまり寝苦しさを感じないのもいいな。

今のところ、とても気に入ったので、古い枕に代わって、使っていこうと思う。

一点気になったのは、巾着袋の使い道。

IMG_20210807_074854.jpg

購入時に、ガチガチに圧縮された状態で、枕が収納されていたもので、取り出して元の形に復元してしまった後で、果たして、再び巾着袋に戻して持ち歩くことなど、できるのだろうか?

IMG_20210806_202647.jpg

気になったので試してみた。枕を丸めて、端から無理やり、巾着袋に押し込んでゆく。

IMG_20210806_202729.jpg

力を入れて押し込んでゆくと、何とか、元通り巾着袋に収められることが分かった。

ただ、力が要るのは間違いないので、子供や女性だとちょっと難しいと感じる人もいるかもしれないな。

IMG_20210806_143349.jpg

ところで、枕の巾着袋の中をよく見ると、このような日本語の取扱説明書とプレゼントカードが入っていた。

取扱説明書は、若干日本語が拙いところもあるが、枕なので難しい話はないので、何とかなっている。

ちなみに、取説によれば、枕カバーは、中の芯材を取り外して洗濯できるが、ウレタンの芯材は洗濯できない。
なので、時々、枕カバーを付けた状態で、天日干ししてやるのがいいようだ。

プレゼントカードは、ユーザーと登録して、レビューを書くことで特典がもらえることが書かれている。

Amazon.co.jpでの、この記事掲載時の価格は、3,380円だが、2021年10月28日(木)までに買うなら、20%OFFのクーポンが利用でき、実質2,704円で購入できるようだ。

この値段なら、コストパフォーマンスは高いと思うな。

関連記事:
Merece社の低反発まくらのご紹介(1):トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。