SSブログ

新モデルの車を買うメリット・デメリット [乗り物]

スポンサードリンク



car_green.png

ここまで、マイカーの買い替えを検討する上で、近々出そうなニューモデルや、フルモデルチェンジする車もチェックして、検討に加えている。

どっちがお得?新型と最終モデルのメリットデメリット3選 - 奈良で持込タイヤ交換、板金塗装なら大西ボデーファクトリー

【モデル初期か末期か】新車を買うタイミングはいつがいい? | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

ただ、いろんな情報を読んでいると、新モデルの車を買うのは、メリットがあるだけでなく、デメリットもあることが分かってきた。

まず、新モデルを買うメリットは、次のような点かなと思っている。

・より最新のプラットフォームの採用により、ボディ剛性の強化による操安性の向上、軽量化による燃費向上、パッケージングの改善、コスト削減などによる価格低下などのメリットがある。
・より最新の駆動系の採用により、燃費の向上、運転性能の向上などのメリットがある。
・より最新の予防安全機能が搭載される可能性が高い。

特に、予防安全機能については、各メーカー、マイナーチェンジでも最新の機能にアップグレードするケースが多い。
そのため、高級モデルだから充実していて、軽自動車だから劣るということは一概に言えなくなっていて、モデルチェンジのタイミングによっては、優劣が逆転するケースも少なくない。

一方で、次のようなデメリットもあるのは間違いない。

・発売されたばかりの車は、設計上の原因に起因する初期不良が出る確率が高い。
・不良とまではいかなくても、実際に客が使ってみなければ表面化しないような不具合や使い勝手の悪い点、耐久性の問題などに遭遇する可能性がある。
・人気車の場合、注文も殺到するため、納期が長くなりがち。
・まだ出たばかりなので、値引きも期待できない。

かといって、モデル末期で買うのがいいかというと、そのデメリットは、新モデルを買うメリットの反対といってよく、私は許容しがたい。

となると、本当に一番いいのは、新モデルが発売された後、1年後のマイナーチェンジ後なのかもしれない。

そのころになれば、初期不良や、設計上の問題点も市場で出尽くし、マイナーチェンジで対策されて発売されるケースが多い。

マイナーチェンジでも、注文が殺到したり、値引きが渋くなる現象は起きがちではあるが、フルモデルチェンジの時より酷くなるようなことは、まずない。

ただ、ちょうどその時期にある気に入った車があればそれでいいが、そうそう、そんな都合のいい状況の車がある訳ではないから、悩ましいところだ。

関連記事:
気になる車のマイナーチェンジ、一部改良:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。