So-net無料ブログ作成

パソコン周辺機器 ブログトップ
前の5件 | -

APANAGEのUSBハブの感想 [パソコン周辺機器]

71z2EODv-KL._SL1500_.jpg

PC用のUSBハブが不調で交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインのノートパソコンに使っていたUSBハブが故障し、新たにAPANAGEというブランドの7個の通信ポートと、4個の充電ポートを備えるUSB 3.0のハブを購入したことを、以前書いた。

microUSBとType-Cの間で揺れ動く:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

その後の感想を書き忘れていたので、簡単にメモしておきたい。

充電専用端子は高速充電に対応するが、おそらく5Vまでの対応で、9Vには対応していない模様で、9V対応の純正ACアダプタがあるスマホでは、それよりは充電速度は遅くなる。

パソコンとの接続は、今のところ安定していて、通信中に接続が不安定になるような現象は起きていない。

ただし、スマホをUSB接続した状態で電源をあとから入れたときに、うまくUSBデバイスとして認識されず、再度、ケーブルを繋ぎ直す必要があることがよくある。これはUSBハブが悪いのか、スマホが悪いのかはよく分からないが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

microUSBとType-Cの間で揺れ動く [パソコン周辺機器]

71z2EODv-KL._SL1500_.jpg

私のメインノートPCには、11端子のUSBハブが接続されており、これでスマホ、デジカメ、ポータブルオーディオ、ワイヤレスイヤホン、モバイルルータ、モバイルバッテリーなど、様々な機器の充電や通信を行っている。

11端子のうち、1端子はminiBという、今はほとんど見かけない古い端子のケーブル、もう1端子が、AppleのLigntningケーブル、さらにもう1端子はカシオのデジカメ用の特殊なUSB端子のケーブルをつないである。

miniBは、まれに古い製品の充電やPC接続のために残してあり、Lightningケーブルは、iPhone SEとiPod nano用。
もう一つの端子は、使用中のカシオのデジカメの充電専用に使っている。

それ以外の端子は、microUSBとType-Cのケーブルをつないであるのだが、最近、Type-Cのデバイスの方が増えたかと思えば、逆戻りしたりして、それぞれのケーブルを何本割り当てるのが最適か、日々状況が変動しており、安定しない。

一時は、Type-Cケーブルが一番多かったのだが、メインのスマホがHTC U11から603SHに変り、ポータブルオーディオプレーヤーとして使っていたSoyes XSが、Ulcool U2に変ったことで、Type-Cの機器が、2つもmicroUSBに戻ってしまった。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

APANAGEのUSBハブを購入 [パソコン周辺機器]

PC用のUSBハブが不調で交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインで使っているノートパソコンに接続していた10端子のUSBハブが故障し電源が入らなくなったので、代わりの商品を探していたが、

71z2EODv-KL._SL1500_.jpg

Amazon | USB 3.0ハブ, 5Gbps転送, セルフパワー, バスパワー, 48W電源アダプタ, 高速充電ポート, 11ポート, 独立スイッチ付 (ブラック), USB充電器 | APANAGE | USBハブ 通販

結局、Amazonで、このAPANAGEというブランドのUSBハブを購入した。
価格は、ちょうど買う時にクーポンも使えて3,798円だった。

このUSBハブは、USB 3.0準拠で、7個の通信ポートと、4個の充電ポートを備える。

通信ポートは、USB 3.0のホストデバイスと接続でき、最大5Gbpsのデータ速度が行えるが、給電能力は、最大1.0A/5Vとなるようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC用のUSBハブが壊れた [パソコン周辺機器]

61T9lpP2rEL._SL1500_.jpg

PC用のUSBハブが不調で交換:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインのノートパソコンに接続し、充電やパソコンと周辺機器やスマホのとの接続に使ってきたUSBハブが、早くも故障してしまったみたいだ。

外部電源付きで、10端子のUSB 3.0のハブだったのだが、少し前から時々パソコンにつながらなかったり、充電できないことがあり、よく見ると、電源ランプがついていなかった、ということがあった。
その時は、再度、電源を入れ直したりしていたら、電源ランプが再点灯し、使えるようになったのだが、ついにうんともすんとも言わなくなった。

最初は、ACアダプタの不良かと思ったのだが、電圧をチェックしたら、ちゃんと電圧は正常に出ている。

となると、USBハブ側の問題のようだ。

電源スイッチの不良かもしれないと思ったが、スイッチ自体は結構頑丈なものが付いており、物理的な不安定さもないため、違う気がする。

ふと、スペック説明を見ていたら、「多重保護システムにより、過放電、過充電、高温、短絡などの場合、自動停止し、お使いのデバイスを安全に保護する」とある。

確かに、このUSBハブ、例えば、うっかりショートしている不良のUSBケーブルをつないだら、リレーが働いて電源が切れたことがあるので、こうした保護システムは確かに働いていると思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

USB4の対応製品は2021年頃まで出ないらしい [パソコン周辺機器]

IMAG0540.jpg

USB 4がついに船出 Thunderbolt 3ベースで最大40Gbpsを実現 - ITmedia PC USER

USB4の規格が、2019年3月に発表されたが、一向に製品が出てくる気配がないな、と思って調べてみたら、大きな勘違いをしていて、製品が出るまでまだまだ時間がかかるらしい。

USB規格の最新版は、USB 3.2だが、一方で、インテルがUSB Type-Cのコネクタ、ケーブルの規格を利用して、さらに高速転送を実現したThunderboltプロトコルを策定しており、アップルのPC接続インタフェースとして使われていたりして、ややこしいことになっていた。

その後、2017年に、インテルがThunderboltプロトコルのライセンスを無償公開したことで、それをUSB規格に取り込む機運が高まり、このたび、USB4で、このThunderbolt 3プロトコルの仕様を取り込むことになったそうだ。

USB4では、既存のUSB Type-Cケーブルを使用した2レーン動作と、40Gbps認証ケーブルを使用した最大40Gbpsの動作を実現するという。

さらに、USB 3.2やUSB 2.0、Thunderbolt 3との後方互換性も確保され、レガシー周辺機器との共存も可能となっている。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - パソコン周辺機器 ブログトップ