SSブログ

ポリプロピレンがくっつく接着剤 [工具]

スポンサードリンク



SX-PPK1000.jpg

表面処理なしでPPがくっつく---「長年の課題」を解決したセメダインの新接着剤 - 設計・生産 - 日経テクノロジーオンライン

セメダイン社が、ポリプロピレンを簡単に接着できる接着剤「セメダインSX-PPK1000」を開発し、発売した。

ポリプロピレンというと、軽く、強度が高く、吸湿性がなく、熱にも比較的強く、耐薬品性にも優れる樹脂素材だが、一方、着色や接着が難しい。
よく見るのは乳白色で半透明の電子レンジにも使えるタッパー容器などだ。
着色してあるものも、表面処理ではなくポリプロピレン自体に着色料を混ぜたものがほとんどで、接着が難しいので、一体形成の商品がほとんどだ。

今回発売された「セメダインSX-PPK1000」は、一液タイプの湿気硬化形アクリル変性シリコーン系の弾性接着剤だそうで、ポリプロピレンに似た成分を配合することで、ポリプロピレンとの親和性を高め、表面処理なしで接着できる世界初の接着剤とのことだ。

ただし、ポリエチレンやフッ素樹脂、フッ素ゴム、ポリアセタールとの接着には使えないらしい。
ポリエチレンは、ポリエチレンで別途接着剤は開発されているが、ポリプロピレンとポリエチレンと接着できるのは、さらに難しいようだ。ただ、これができるとさらに使い道が広がるので、どこか開発して欲しいな。

価格は、333mlで3300円(税別)。ちょっと高いが、まずは業務用ということもあるのだろう。

ダイソーにポリプロピレンの1cm厚ぐらいのまな板があった気がするが、個人的には、あれが工作材料に使えるな、などと妄想している。

日曜大工や、子供の夏休みの工作に大活躍しそうな接着剤だと思うので、一家に1本、あったら便利だと思う。

関連記事:
瞬間接着剤なんてまだやることがあったのね:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました