SSブログ

乗り物 ブログトップ
前の5件 | -

電動アシスト自転車「フロンティアDX」を使ってみて [乗り物]

IMG_20201112_100911.jpg

ブリヂストンの電動アシスト自転車「フロンティアDX」を使い始めて1か月以上経つので、簡単な感想を書いておきたい。

アシスト力は弱め

この製品の電動アシストは、前輪を引っ張る形でアシストするのだが、これまで使っていたペダルを踏む力をアシストするタイプに比べて、若干弱めの気がする。

以前使っていたブリヂストンの電動アシスト自転車だと、アシスト力は3段階の一番弱でよかったのだが、この自転車の場合は、下から2番目がデフォルトになるだろう。

回生ブレーキ

「フロンティアDX」は、下り坂や、前輪ブレーキを掛けたときだけでなく、平地でもペダルの回転を止めただけで、回生ブレーキが働く。

ただ、購入直後はほぼフル充電のため、前輪ブレーキ(左側)を掛けても、発電はしないため回生ブレーキは掛からず、普通のブレーキ感覚だった。
その後、ある程度放電してから、前輪ブレーキを掛けると、確かに、ブレーキがまるでアシストされるかのように、ぐんとブレーキが掛かるのが分かる。

平地でペダルを止めても、満充電の時と違い、若干減速が早くなり、回生ブレーキが掛かる様子が分かる。

最初はこの感覚にちょっと慣れないかもしれない、と思ったが、使ってゆくうちに慣れてしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブリヂストンの電動アシスト自転車「フロンティアDX」について [乗り物]

IMG_20201112_100911.jpg

注文していたブリヂストンの電動アシスト自転車「フロンティアDX」が、最寄りのアサヒ自転車のお店に引き取りに行ってきたが、その後、何も感想を書いていなかった。

主に使っているのは奥さんで、私はほとんど乗っていないし、今更ではあるのだが、簡単に感想を書いておきたい。

フロンティア | [街乗り自転車]買い物向け自転車 | 電動アシスト自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社

IMG_20201112_100948.jpg

前輪には直接駆動するダイレクトドライブモーターが一体化されており、モーターは減速時の発電機としても動作する。

IMG_20201112_100911.jpg

前かごは、錆びず丈夫なステンレスワイヤー製。

IMG_20201112_101140.jpg

ハンドルロックは、シャフトにある黒いリングを手動で廻すとロックが掛かる仕組みだが、割と固いので、私の奥さんはロックできるかな?
若干不安だ。できれば、パナソニックと同じように、後輪のキーロックと連動してハンドルも自動でロックされるようにして欲しかったな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブリヂストンの電動アシスト自転車「フロンティアDX」を購入 [乗り物]

img_frontiaDeluxe_2021_cmlbn@2x.jpg

フロンティア | [街乗り自転車]買い物向け自転車 | 電動アシスト自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社

楽天市場でセールの時に、アサヒ自転車に注文していたブリヂストンの電動アシスト自転車「フロンティアDX」が、最寄りのアサヒ自転車のお店に届いたとメール連絡がきたので、早速引き取りに行ってきた。

私の場合、これが、送料も掛からず、ポイント還元込みで、一番安くで買えたのだ。

楽天カードでマイナポイント最大5,000ポイントプレゼント!|楽天カード

決済は、予め楽天カードで行ってあったが、楽天カードを予めマイナポイントに登録しておいたので、通常の買い物のポイントに加え、5,000円分のポイントが還元されることになるはずだ。

なお、お店は、最寄りとはいっても、歩いたら30分以上かかる距離にあり、結構遠い。
車で行って、自転車を車に載せて帰ろうかとも思ったが、コンパクトカーなので、ぎりぎり載せられるか微妙だったし、今回は、コロナ禍で運動不足の今だけに、運動がてらお店まで歩いて行き、買った自転車に乗って帰ることにした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最新の電動アシスト自転車(4) ブリヂストン「フロンティアDX」 [乗り物]

最後のブリヂストンからは、2020年10月に発売されたばかりの新モデル「フロンティアDX」の26型「F6DB41」を取り上げることにした。

img_frontiaDeluxe_2021_cmlbn@2x.jpg

フロンティア | [街乗り自転車]買い物向け自転車 | 電動アシスト自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社

定価は、税別124,800円(税込137,280円)で、実売価格は118,800円で、ヤマハ、パナソニックに比べて1万円ぐらい高い。
それでも、旧モデルの「フロンティア」よりは5000円ほど値下がりしていて、機能アップしており、同社比でコスパは上がっている。

機能面では、ヤマハ、パナソニックのようなクランクセンサーは搭載していないのだが、そもそもこの自転車は、ペダルをこぐのをアシストしておらず、前輪をダイレクトドライブモーターでアシストしている全く違う方式なので、クランクセンサー自体に意味があるかは疑問。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最新の電動アシスト自転車(3) パナソニック「ビビ・DX」 [乗り物]

電動アシスト自転車の販売シェアで見ると、トップはパナソニックのようだ。
販売網が、自転車屋さんだけでなく、電気店でも売っているのも、シェアが大きい理由でもあるようだ。

img_product_04_1.jpg

【公式】ビビ・DX|電動アシスト自転車/自転車|Panasonic

そのパナソニックからは、「ビビ・DX」の26型「BE-ELD636」を選んでみた。

定価は、税別110,800円(税込園)と割と安めで、実売価格では、107,000円台で買える。
また、2019年度モデルの在庫があれば、10万円を切る価格で買えることもあるようで、価格は、ヤマハとほぼ同じで若干高いぐらい、

機能面でも、トルクセンサー、スピードセンサーに加え、ヤマハに続いてクランクセンサーを搭載したのも、似ていているが、レビューなどを読むと、ヤマハは滑らかなアシストが持ち味なのに対し、パナソニックは漕ぎ始めや、ペダルを強く漕いだ時に、強くアシストするような味付けが特徴みたいだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 乗り物 ブログトップ