SSブログ

デジタルカメラ ブログトップ
前の5件 | -

デジカメ用バッテリー充電器が届いた [デジタルカメラ]

IMG_1609.JPG

カシオの「EX-ZR400/500」のバッテリー「NB-130A」用の充電器が届いた。

カシオの純正品ではなく、NinoLiteというブランドの互換品だ。
似た形状のバッテリーにもいくつか対応するようだが、私的には「NB-130A」に対応さえしていればいいので、それ以外はどうでもいい。

IMG_1610a.JPG

ACアダプタは付属しておらず、充電用のmicroUSBケーブルに、適当なUSB ACアダプタを繋いで使う。

IMG_1622.JPG

本体を裏返して充電器の入力仕様を確認すると、5V1Aとなっているため、ごく一般的なスマホ用ACアダプタが使えることが分かったので、

IMG_1611.JPG

今回は、ストックにあったこのUSB充電器を使用することにする。

購入した充電器は、いわゆる高速充電は行えないが、今回の場合、充電速度よりはバッテリーの劣化を抑えたいので、高速充電は必要ないため、これで十分だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメ用バッテリー充電器を購入 [デジタルカメラ]

71U4YxNyO6L._SX355_.jpg

カシオ「EX-ZR500」の取扱説明書を精読してみたら:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前にも書いたが、私が、街歩きや旅行で写真を撮影するのに、カシオの「EX-ZR500」というデジカメを使用している。
カシオは、既にデジカメ事業から撤退しており、「EX-ZR500」は、もちろん中古でしか手に入らず、中古で1万円弱で買ったものだ。

この製品、コンパクトデジカメのサイズなのに、オートでの撮影が安定しているし、撮影レスポンスも速いし、バッテリーの持ちも抜群なので、手軽に持ち歩くには最適で、大変気に入って使っている。

そこで、その後、同じ「EX-ZR500」をもう一台、さらに、同じバッテリーNP-130Aを使用する「EX-ZR400」をもう一台、ヤフオクで購入した。どちらも、5,000円もせず安かったので、バックアップとして購入することにしたのだ。

その結果、バッテリーも、純正のNP-130Aが3個と、NP-130Aの互換バッテリー1個手に入ったので、街歩きするときには、予備のバッテリーも1個持ち歩いている。
丸一日持ち歩いても、途中でバッテリーが切れることは、まずないのだが。

このデジカメで最大の不満と言えば、USB端子が独自形状で、付属の専用USBケーブルでしか充電ができないこと。
現状、このケーブルを1本しか持っておらず、しかも、バッテリーの充電はデジカメ本体にセットして行う必要があるのが、ちょっと面倒なのだ。

しかも、その1本しかないUSBケーブルの根元が、最近ひび割れてきており、これが断線して使えなくなると、充電手段がなくなり、大変困ることになる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンパスのコンデジ「Stylus SH-2」の簡単な感想 [デジタルカメラ]

000059511.jpg

オリンパスのコンデジ「Stylus SH-2」を実際に使ってみた感想を簡単に書いておきたい。

STYLUS SH-2 | コンパクトデジタルカメラ Sシリーズ | オリンパス

まずは、24倍の光学ズームと、超解像デジタルズームを併用した48倍ズームを使ってみたら、その凄さを体感できた。

スーパームーン 今夜も関東から九州で楽しめる(日直予報士 2020年04月08日) - 日本気象協会 tenki.jp

具体的には、4月8日(水)に、スーパームーンを撮影してみたのだが、

P4080087.JPG

48倍デジタルズームで撮影すると、ここまではっきりと月の表面が撮影できた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

届いたオリンパスのコンデジ「Stylus SH-2」について [デジタルカメラ]

書くのが遅くなったが、ネットフリマで購入した購入したオリンパスのコンデジ「Stylus SH-2」のレポートを書いておきたい。

IMAG2754.jpg

中古で箱はなく、付属品は、本来、ストラップ、USBケーブル(CB-USB8)、本体内充電用ACアダプター(F-2AC)、リチウムイオン充電池(LI-92B)、CD-ROM(OLYMPUS Viewer 3)が付いているところ、ストラップと、取扱説明書が欠品。

その代わりに、microHDMIケーブルが付いていて、さらに、本体には、革製のカメラケース(新品を買うと6,000円もする)が装着されており、本体には8GBのSDXCカードが入ったままになっていた。

革製のカメラケースは、両端のフックにショルダーストラップを取り付けて、肩からぶら下げるタイプだが、残念なことにショルダーストラップが欠品していた。
中古だし、相場より安く買えたのだから、諦めて自分で何とかするしかないだろう。

8GBのSDXCカードは、写真を撮影するだけなら何の問題もない容量なので、当面、試しに撮影するのにはこれを使い続けるつもりだが、動画を撮影するには若干容量が少ない気はするので、オリンピックまでにはもう少し大容量のものに交換するかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンパスのコンデジ「STYLUS SH-2」を購入 [デジタルカメラ]

71U4YxNyO6L._SX355_.jpg

現在、デジカメというと、カシオのコンデジEX-ZR500をメインに使っている。
ズーム倍率も光学12.5倍でそこそこ、画質もそこそこで特に暗所撮影にも強い。
そこそこコンパクトで、バッテリーの持ちは抜群ということで、非常に使いやすいコンデジだと思う。

ただ、EX-ZR500でもカバーしきれない場面というのがあり、それをカバーできるデジカメを1台欲しいと思っていた。

それは、この夏行われるオリンピック・パラリンピックの会場から競技の模様を撮影したい時に使える高倍率ズームのデジカメだ。

こういう用途だとEX-ZR500は、若干倍率が足りない。

かといって、一眼レフに巨大な超望遠レンズをつけて撮影するほどマニアでもないため、コンデジの範疇で、しかも、中古でもいいから1万円前後の価格で買えないものかというのが、私の希望だ。

しかも、望遠倍率が高くなると、手振れもしやすくなるし、オートフォーカスも不安定になりがちなので、その辺も考えられたコンデジが欲しいというのが、私の虫のいい希望となる。

何かいいものはないかしばらく探していたのだが、最終的に目を付けたのが、次の製品。

000059511.jpg

STYLUS SH-2 | コンパクトデジタルカメラ Sシリーズ | オリンパス

オリンパスの「Stylus SH-2」という製品。

51O9x4Tnm1L._AC_SY400_.jpg

オリンパスの光学24倍ズームのコンデジというと、これの前にデジタル一眼「OLYMPUS PEN」の流れをくむ「SZ-31MR」という評判の良かったモデルがあって、中古で買うなら1万円以下で値段も手ごろだ。

ただ、この機種は、造りがゴツくて収納性がよくないのと、その割にバッテリーの持ちがイマイチだったり、さらには、手ぶれ補正機能がシンプルなセンサーシフト式で、 5軸HS手ブレ補正のEX-ZR500に比べて、高倍率ズーム時にはやや能力不足だったする。

そのため、「SZ-31MR」の後継モデルで何か手ごろでいい製品がないかと探して見つけたのが、「Stylus SH-2」なのだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - デジタルカメラ ブログトップ