SSブログ

白物家電 ブログトップ
前の5件 | -

充電式スティッククリーナー「SCD-131P」のフィルター代用品 [白物家電]

100000001005842530_10204.jpg

充電式サイクロンスティッククリーナー|充電式スティッククリーナー|クリーナー|生活家電|電化製品|商品情報| アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー「SCD-131P」について、以前、サイクロン方式なのに、ゴミカップのフィルターを定期的に交換する必要があることが、不満であると書いた。

ダイソンだと、そもそもそのようなフィルターがないし、1階で使っている日立の「PV-BJ700G」も、フィルターはあるものの、水洗いして再利用可能なのに対し、「SCD-131P」のフィルターは使い捨てなのだ。

IMG_20210322_184310.jpg

しかも、交換用の不織布フィルター(CFT102)は、 10枚入りで税別498円もするし、通販で取り寄せれば送料も別途かかるしで、これを定期的に変えなければならないのが、不経済なのだ。

ただ、その後、不織布フィルターが3層構造になっていて、そもそも宣伝文句として、「不織布マスクと同じ」であると書いてあることが分かった。だったら、サイズさえ合えば、マスクをフィルターの代わりにできるかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

充電式スティッククリーナー「SCD-131P」のモップについて [白物家電]

充電式サイクロンスティッククリーナー|充電式スティッククリーナー|クリーナー|生活家電|電化製品|商品情報| アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー「SCD-131P」を、2階に置いて掃除に使っているが、1点、気になる点について補足しておきたい。

IMG_20210317_131753.jpg

この製品、なぜかふわふわ毛先のモップみたいなものが付いていて、アルミパイプにホルダーを取り付けて、そこに収納できるようになっている。

IMG_20210317_131732.jpg

それをホルダーから取り出せば、

IMG_20210317_131621.jpg

棒も伸ばせ、先の方向も変更できる便利なモップとして使うことができる。

確かに掃除には便利そうだが、なぜ、掃除機の機能とは直接関係ないこんなものを、わざわざ付けたのかが謎だった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

充電式スティッククリーナー「SCD-131P」を使い始めて [白物家電]

100000001005842530_10204.jpg

充電式サイクロンスティッククリーナー|充電式スティッククリーナー|クリーナー|生活家電|電化製品|商品情報| アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー「SCD-131P」を、2階に置いて掃除に使っているので、その感想を書いておきたい。

バッテリーの持ちはそこそこ

バッテリーの持ちについては、2階の2部屋を毎日掃除していて、3日は使える感じ。
4LDKの我が家を全部掃除するとしたら、ぎりぎりバッテリーが持つぐらいか。

充電が、ACアダプタを、本体のハンドル付近に接続しなければいけないのが面倒なのだが、我が家の使い方なら、毎日充電する必要はないので、まあ許容範囲かな。

節電モードだと、本体を持ち上げると、自動的に吸引力が下がる仕組みとなっているが、なぜかパワーヘッドのモーターは回りっぱなし。若干もったいない気もする。

吸引力は悪くない

吸引力については、バッテリー式のスティッククリーナーだから、決して強くはないが、1階で使っている日立の「PV-BJ700G」に比べれて弱いかと言われると、そんなに変わらない気がする。

ローラーブラシのパワーヘッドの効能もあるのだろう。

また、ゴミカップが、吸引したごみの量にお応じて、カラフルに色が光って変わるのは、分かりやすくていい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイリスオーヤマの充電式スティッククリーナーについて [白物家電]

100000001005842530_10204.jpg

充電式サイクロンスティッククリーナー|充電式スティッククリーナー|クリーナー|生活家電|電化製品|商品情報| アイリスオーヤマ

2020年分のふるさと納税をしたが、その返礼の一つが、既にご紹介したアイリスオーヤマの電気圧力鍋「PC-MA4-W」だったが、もう一つが、同じくアイリスオーヤマの、充電式サイクロンスティッククリーナー「SCD-131P」だ。

これが、昨月には届いていたのだが、このブログで何も書いていなかったことを思い出したので、書いておきたい。
もちろん、書いていなかったのには、それなりの理由があり、積極的に書く気になれなかったのだが、それは追い追い。

スティック型掃除機「PV-BJ700G」・その後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

2019年にも、ふるさと納税の返礼で日立の「PV-BJ700G」を手に入れて、これについては、既にレポートしている。

このときの「PV-BJ700G」が気に入ったので、「PV-BJ700G」は1階専用にして、「SCD-131P」を2階に置いて使う予定で、2台目のスティック型クリーナーを選んだのだ。

ただ、ふるさと納税の金額も違うため、製品自体の価格が「PV-BJ700G」の半分ぐらいの安い製品であり、「PV-BJ700G」に比べれば、機能、性能は劣るのは当然だとは思っていた。

ただ、買う前に写真を見て、サイクロン部分のデザインが、ダイソンっぽくて、見た目は高級感があるのは、何となく好印象だった。

IMG_20210209_092150.jpg

届いた商品を見ると、割とデカい箱。

IMG_20210209_092553.jpg

開梱すると、やたら部品が多いのに驚いた。特に、掃除機とは直接関係なさそうな、ハタキみたいなものは何だ?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーブンレンジ「石窯ドーム ER-VD3000」のその後 [白物家電]

411v6+fiPOL._AC_.jpg

ER-VD3000|過熱水蒸気オーブンレンジ|東芝 石窯ドーム

東芝「石窯ドーム ER-VD3000」についての感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

オーブンレンジを、東芝の「石窯ドーム ER-VD3000」に買い換え、使い始めて約1か月が経った。

現時点で気になる点を、簡単にメモしておこうと思う。

キッチン壁面収納への設置

IMG_20210207_155217.jpg

最終的に、キッチンに、写真のように設置した。

日立の圧力IH炊飯ジャー「RZ-VW1000M」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「ER-VD3000」の右隣にあるのは、2016年から使っている日立の圧力IH炊飯ジャー「RZ-VW1000M」。

電気圧力鍋「PC-MA4-W」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

さらにその右に置いてあるのが、2020年分のふるさと納税の返礼としてもらった、アイリスオーヤマの電気圧力鍋「PC-MA4-W」だ。

「ER-VD3000」のサイズが、以前のオーブンレンジより大きいため、置き場所が狭く感じないか気にしていたが、左右に隙間を空ける必要がないため、圧迫感は思ったよりないな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 白物家電 ブログトップ