SSブログ

ホームネットワーク ブログトップ
前の5件 | -

NAS「DiskStation DS218j」のセットアップ完了 [ホームネットワーク]

002.jpg

Synology人気モデルの後継NAS「DS218j」登場 2500円差ならやっぱり新型!【イニシャルB】 - INTERNET Watch

Synology社の家庭用NASキット「DS218j」の組み立てが完了したので、ACアダプタを繋ぎ、電源を入れてセットアップをおこなう。

セットアップは、基本、パソコンから行うのがよさそうだ(スマホやタブレットでも行えなくはないようだが)。


「DS218j」を起動して、しばらくして、Windowsパソコンのエクスプローラーで、「ネットワーク」を見ると、その他のデバイス「SynologyNAS(DS218j)」というアイコンが表示されるので、これをクリックする。

2021_02_05 11_55 Office Lens.jpg

すると、Webブラウザにセットアップ画面が表示され、最新版のDSM(DiskStation Manager)をダウンロードしてインストールするよう促されるので、インストールを行う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NAS「DiskStation DS218j」を組み立てる [ホームネットワーク]

IMG_20210203_150714.jpg

Synology人気モデルの後継NAS「DS218j」登場 2500円差ならやっぱり新型!【イニシャルB】 - INTERNET Watch

Synology社の家庭用NAS「DiskStation DS218j」が届いたので、早速組み立てていこう。

IMG_20210203_150911.jpg

開梱すると、本体以外の付属品は、ACアダプタ、LANケーブル、組み立て用のネジ類、マニュアル&保証書類。

IMG_1832.jpg

まず、本体背面の大型ファンの上にあるネジを外す。

IMG_1833.jpg

すると、サイドパネルをスライドさせると、外れるようになっていて、

IMG_1834.jpg

このように真っ二つに分かれる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NAS用の2.5インチHDDを購入 [ホームネットワーク]

002.jpg

Synology人気モデルの後継NAS「DS218j」登場 2500円差ならやっぱり新型!【イニシャルB】 - INTERNET Watch

結局、Synology社の家庭用NASケース「DiskStation DS218j」を購入したので、内蔵する2.5インチHDDを調べると、最大容量が5TBで、製品はこれのみ。

・Seagate ST5000LM000

4TBは3機種。

・WESTERN DIGITAL WD40NPZZ
・Seagate ST4000LM024
・東芝 MQ04ABB400

WD40NPZZとST4000LM024は、中身は同じようだ。

SMR?CMR?HDDの書き込み方式は2種類

方式的には、すべてSMR方式なので、そこで選びようはない。
細かなデータの読み書きが多いと、書き込み速度が極端に低下する可能性はあるが、自分の使い方でそんなには起きないだろう、ということで割り切るしかない。

どれを選ぶかだが、5TBのST5000LM000は、価格がまだ馬鹿高いし、レビューなどでも評判がよくないのでパス。

020201119110305.jpg

4TBでは、東芝MQ04ABB400が一番評判がよさそうな上に、Amazonにて、リファビッシュ品が、11,300円で一番安かったため、これを2台購入した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SynologyのNAS「DS218j」を購入 [ホームネットワーク]

002.jpg

4TBの2.5インチHDDが高過ぎる!:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

我が家で使用しているNASは、以前ご紹介したことがあるSynologyのNASケース「DS115j」に、4TBのHDDを搭載したものだ。

「DS115j」は、1ドライブのNASケースで、静音化のため、4TBの2.5インチHDDを3.5インチに変換するアダプタを介して搭載している。

ここに、CDリッピングを中心とした音楽ファイル、ラジオ番組を録音した音声ファイル、自炊したマンガやダウンロードしたPDFファイルなどの電子書籍、ビデオカメラで撮影した動画などを放り込んでおいたのだが、それだけでほぼ満杯状態になってきた。

HDDの容量を増やそうにも、2.5インチHDDの最大容量は、未だに5TBで、大して増えていない。
だとすると、NAS自体を2ドライブのものに変更するしかないだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

家庭用NAS「HLS-C2.0」を購入 [ホームネットワーク]

光ドライブ「DVRP-W8AI」でリッピングした音楽ファイルを、スマホの「CDレコ」アプリで自動転送できる、対応NASの中から、2.5インチHDDを搭載する、家庭向けで音の静かなNASを探していたのだが、どれもがすでに販売中止。
中古でもいいからと探していたのだが、何とかネットフリマで見つけられた。

12dh9400001x5cgs.jpg

HLS-C2.0 | サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器

購入したのは、「ポケドラクラウド HLS-C2.0」という製品で、丸みを帯びた三角柱という不思議な形状をしており、今回購入できたのは、このシリーズで最大容量の2TBのもの。

中古のNASということで、どのぐらい使い込まれたものかは分からないが、送料込みで7,000円だったから、ほぼベアドライブの価格であり、安い方だと思う。

届く前に、「ポケドラクラウド HLS-C2.0」のスペックをおさらいしておこう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - ホームネットワーク ブログトップ