SSブログ

日用雑貨 ブログトップ
前の5件 | -

屋外用のホースを購入 [日用雑貨]

12年前、今の家に引っ越する前から使っていた、屋外用のホースが、ずいぶん傷んでいて、そろそろ交換しようと思っていた。

IMG_20210210_180335.jpg

これで、リールにホースを巻き取って収納できるホースで、ヘッドは、色々なパターンの水流に変更できるようになっている。
ずっと、庭の水やりや、車の洗車に使ってきたのだが、そろそろ限界に来ていた。

長く使っていると、ホース自体が劣化し、表面がべとべとするようになり、触っても汚いし、リールから取り出したり、巻き取るのにも一苦労するようになっていた。

先日、ホームセンターに、お風呂場のシャワーホースを購入しに行ったときに、ふとそのことを思い出し、ついでにこちらのホースも新たに購入した。

IMG_20210128_161441.jpg

DCMというショップブランドのフルカバーホースリール「FHEX-20DC」という商品だ。

ホース長は、これまで使っていたホースと同じ20mで、

IMG_20210128_161903.jpg

ヘッドは4種類の水の出方が選べて、

IMG_20210128_161837.jpg

ハンドルで噴出量を調整でき、

IMG_20210128_161849.jpg

水を出っぱなし状態にロックするレバーもついている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいフライパンが届いた [日用雑貨]

フライパンを早くも買い替えざるを得ない結果に:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

安いけど軽くて長持ちということで、奥さんも気に入っている和平フレイズのフライパンを買い替えた。

IMG_20210122_183719.jpg

右側は通常のフライパン「SRB-1380 オークックンII」、左側は深型のフライパン「SRB-1382 オークックンII」で。楽天市場のショップで、送料無料で、税込2,280円だった。

段ボールに2つのフライパンを重ねて送られてきた。

商品には、厚紙の使い方が書かれた紙が付いており、その裏側には、1年間の保証書が付いていた。

保障というのは、「正しい使用による本体内面のふっ素樹脂加工のはががれに対して、1年間保証が付く」とのことだ。

保障書には、日付も店名も何も書かれていないが、楽天市場で買ったので、問題が起きた場合は、お店にメールで連絡すれば、購入日も分かるので、あまり紙の保証書には意味はないかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライパンを早くも買い替えざるを得ない結果に [日用雑貨]

81I1Zs3t3oL._AC_SL1500_.jpg

1年ぶりのフライパンの買い替え:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

2020年10月に、パール金属というメーカーのフライパンを購入したが、奥さんによると、早くもテフロンコーティングがはがれ、焦げ付くようになったという。

パール金属というと、Amazonのレビューは、和平フレイズと並んで、安いけれど軽くて耐久性もあると、人気のフライパンメーカーだったので、今回は、初めて購入してみたのだが、早くも2か月余りで焦げ付き始めるという、完全に期待外れの結果となった。

和平フレイズは、これまで2回買い替えているが、どちらも1年以上持ったのに対し、これは残念な結果だ。

カタログ表記上は、耐摩耗性試験100万回クリアとあり、和平フレイズの20万回を上回るのだが、実際は全く逆の結果。

価格は若干パール金属の方が安いが、ほぼ同じなのだから、これではパール金属のフライパンを二度と買うことはないだろう。

さて、仕方ないので、フライパンを買い替える。

ダメになったパール金属のフライパンは、28㎝径で標準的なフライパンだが、28㎝径の深型フライパンも、そろそろ寿命なので、併せて買い替えることにした。

ちなみに、深型フライパン(和平フレイズ製)の方は、使用頻度は通常のフライパンより低いこともあるが、2年以上使用してきたので、こちらの寿命は問題なし。

これまで実績のある和平フレイズの製品を調べると、これまで購入してきた製品に比べ、ワンランク上の製品もあったため、今回はそれを購入してみることにした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1年ぶりのフライパンの買い替え [日用雑貨]

奥さんからフライパン買い替えのリクエスト:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

2018年の11月に、和平フレイズというメーカーの28cmサイズのフライパン「WR-7304」を購入し、それが焦げ付き始めたのだが、それまで軽くて使いやすかったし、他の高価なフライパンと変わらず1年間は使えたので、2019年の10月に、同じ商品に買い替えた。

それが、2020年10月、再び焦げ付くようになり、フライパンを買い替えたいという話になったのだが、価格を見ると、2,276円とある。
そんなに高かったっけ?と思い、前回の購入か買うを確認すると、1,611円だった。随分高くなったものだ。

奥さんの依頼でフライパンを購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

そこで、2018年の11月にフライパンの購入を検討したときに、もう一つ候補に挙がっていたパール金属というメーカーの商品を調べてみた。

81I1Zs3t3oL._AC_SL1500_.jpg

パール金属 フライパン 28cm ガス火専用 ブラック ダイキャスト メガストーン コーティング 耐摩耗性試験100万回クリア 驚異の強さ HB-4604

すると、こちらは、同じ28cm径のほぼ同じスペックのフライパン「HB-4604」が、セール中ということもあって、1,880円で買えるという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Uber Eatsの配達バッグが評判がいいみたい [日用雑貨]

Uber Eats歴代の配達バッグの違いを解説! | Uber Eats(ウーバーイーツ) | noshift

Uber Eatsの配達員向けのバッグというものがあって、これが改良に改良を重ね、どんどん使いやすくなっているらしい。

配達員はレンタル形式で手に入れることができて、返却すればお金も返ってくるのだが、配達員以外も、Amazonで購入できるということで、これが話題になっているらしい。

71FEUMWAiOL._AC_UX625_.jpg

Amazon.co.jp: K IDelivery Bag (with Logo)ブラック: シューズ&バッグ

価格も、4,000円ということで手ごろなのだが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 日用雑貨 ブログトップ