SSブログ

エネルギー ブログトップ
前の5件 | -

電力・都市ガスの契約を切り替え [エネルギー]

電力、都市ガスの自由化がスタートした後、東京電力の電力契約を東京ガスに変更し、その後は、電力・都市ガスともに、東京ガスを契約し、使ってきた。

両方をまとめて契約すると割引もあり、ポイント還元も含めれば、若干、料金も安くなったとは思うのだが、その後、奥さんも働き始めたこともあり、電力の使用量が大きく増え、光熱費の支払いが増大している。

電力の消費量が増えたのは、昨年から奥さんも働き始め、共働きになったことで、衣類乾燥機や、浴室乾燥機を使う機会が増えたこと、風呂場のカビ対策を気にして、奥さんが、全員がお風呂に入った後、浴室乾燥を掛けるようになったことが大きいようだ。

ガスについては、給湯器をエコジョーズに切り替えたことで、本来なら使用量が減るべきだが、ほとんど減っていない。これは、子どもの帰宅が、仕事や大学のことで遅くなりがちで、給湯器の保温時間が長くなったためと思われる。

さて、昨年あたりから、光熱費の増大が著しいのだが、ここ数か月、電気代が2万円を超える事態となり、さすがに、もう少し光熱費を下げられないかという話になった。
ただ、共働きで家事の負担を下げるために、光熱費が増えている側面があり、手間が増やしてまで節電するのは、やりたくない。

まずは、手っ取り早く光熱費を下げる手段として、電力・都市ガスの契約を切り替えて、支払いを下げられないか検討することにした。

mv.jpg

とくとくガスAPプラン|おトクなガス料金プラン|東京電力エナジーパートナー株式会社

調べ始めて気になったのが、東京電力が始めた電力とガスをまとめて契約すると、年会費4,900円(税込)のAmazonプライム会員が、ずっと無料で使えるという「とくとくガスAPプラン」だ。
Amazonプライム会員が無料というだけで、なかなかお得に見えるのだが、電気・ガス代は大きくはあまり下がらないらしく、トータルでは微妙。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰宅したら、ガスメーターが交換されていた [エネルギー]

以前、ガスメーター交換作業の予告のチラシがポストに入っていた気はするが、立会不要とのことだったので、すっかり忘れていた。

IMAG0593.jpg

先日、帰宅したら、ガスメーターを交換したよ、という通知の紙と、新しいガスメーターのマニュアルがポストに入っていて、そのことを思い出した。

IMAG0596.dng.jpg

外に出て現物を確認すると、確かに、以前のガスメーターの形状は思い出せないが、ガスの使用量の表示がデジタル表示になった新しいガスメーターが取り付けられていた。

よく考えると、今住んでいる我が家が建てられたのが10年前で、ガスメーターの寿命が10年なので、ちょうど交換時期だったようだ。

スマートガスメーター、平成30年度から全国に導入 自動閉栓による防災や料金値下げも - 産経ニュース

そして、それがたまたまスマートメーターへ交換される次期に合致したため、運よく、いわゆる次世代のスマートメーターに交換されたみたいだ。

ph01.jpg

東京ガス : ガスご利用ガイド / 通信機能付マイコンメーター(JO型)の復帰方法

早速、ネットで検索すると、こちらのJ0型というタイプで、電力自由化と同様に、都市ガス販売の自由化を契機に、いよいよガスメーターもスマートメーター化されたらしい。

LPガス事業者の場合、スマートメーターに交換すると、大抵その費用はユーザー負担で、毎月定額の利用料が取られるケースが多いので、わざわざスマートメーターに交換する人はまずいない。

しかし、都市ガスの場合は、自由化で、都市ガスの販売会社を自由に選ぶことが可能になる一方、導管分離により分離独立した会社が、最終的にガス配管の維持管理をおこなうため、各都市ガス販売会社にガスの使用量を自動的に通知できるインフラを構築するために、スマートメーターはどうしても必要になる。

そのため、都市ガスでは、スマートメーターの交換費用、利用費用とも、あくまで事業者都合の交換なので、基本的に無料となっているのだ。

【小型】JO型膜式スマートメーター|株式会社竹中製作所 -ガスメーター製造・修理-

正直、ガスメーターの世界は全く知見がないため、説明を読んでもよく分からない部分も多いが、特徴としては次の通り。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

HTBエナジーの電気&ガス料金プランがいいかも [エネルギー]

日経トレンディ2018年8月号 - 日経トレンディネット

雑誌「日経トレンディ」の2018年8月号を読んでいたら、「今月の得する話 競争激化で安くなった!電気・ガスセット割」という記事があり、今年に入って新しく参入した注目の新電気&都市ガス供給業者について、具体的な料金比較をしており、かなり興味を引いた。

我が家では、電力自由化と同時に、電気を東京ガスに変更したが、都市ガス自由化の時は、調べた限り、思い切った料金設定をする業者がなく、今も、電気及び都市ガスは、東京ガスを契約している。

ところが、今年に入って、明らかに、東京電力や東京ガスより安い業者が現れているらしいのだ。

HTBエナジー.png

HTB-energy

その中で、一番料金が安いと評価していたのが、HTBエナジーという、旅行業者HTBの子会社だ。

たのしいでんき(HTBエナジー株式会社)の電気料金プラン、特徴や評判を紹介

HTBエナジーは、電力供給と、都市ガス供給のプランがあり、その両方を契約した場合に、さらに割引がある形態となっている。

電力料金

たのしいでんき 低圧サービスの概要 | HTB-energy

まず、家庭向けの電力供給のプランは、東京電力エリアの「従量電灯B/C」相当のプランより、基本料金、電気量料金共に、5%安い料金設定になっている。

さらに、既に家庭にスマートメーターがついている家庭であれば、次のさらにお得なプランが選べるのだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エコジョーズ給湯器への交換完了 [エネルギー]

我が家のガス給湯器が老朽化し、時々調子がおかしいこともあり、完全に故障する前に熱効率のいいエコジョーズ給湯機に交換することを決めたが、先週の月曜日、お願いした業者により、工事が行われ、無事交換が完了した。

20180630_103057045.jpg

ふろ給湯器GXシリーズ【屋外壁掛形】 - ガス給湯機器 | PURPOSE

交換したエコジョーズ給湯器は、パーパス(旧高木産業)というメーカー20型で壁掛け式の「GX-H2002AW-1」というスタンダードな商品。
後で知ったが、パーパスは、エコジョーズ給湯器を日本で最初に開発したメーカーだったらしい。

今回購入したのは、フルオートではなく、オートタイプ。フルオートとオートの違いは、水位が下がった時に自動給湯するかどうかが主な違いだが、これまでもオートタイプで不満がなく、フルオートだとかえってエコでない気がして、オートタイプを選択した。

20180630_103039098.jpg

熱交換器のドレーン排水の扱いは、というと、このように地面に配水する形となった。
やはり、オプション工賃なしでの排水というと、こういう形になるようだ。
この方法だと、心配は、排水が多い場合に、水が溢れたり、そこまでいかなくても、この周りがコケだらけになったりする可能性があるが、気になる場合、すぐそばにある浸透桝への排水管に接続する必要があるかもしれない。

しばらく様子見だ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガス給湯器の交換とお風呂のリフォーム [エネルギー]

以前にも、ガス給湯器の調子がおかしいことがあり、既に10年以上使い続けているので、そろそろ交換した方がいいかな?と思っていることを書いたが、また正常に戻ってしまうので、なかなか決心がつかない。

東京ガス : ガス機器・設備 / ガス温水機器(エコジョーズ / スタンダードタイプ) / 風呂給湯器(エコジョーズ)

我が家の給湯器は20号の壁掛け式なので、同容量のエコジョーズ給湯機に交換する場合、まずは、東京ガスのライフバルでガス展をやっていたので、相談しに行ってみた。

東京ガスとしては、給湯器として、ノーリツ、リンナイ、パーパスの3社を取り扱っているようだが、いずれも工事費等を含み20万円以上の見積りが返ってきた。その中では、パーパスが一番安いみたいで、お店でもイチオシとのこと。

パーパスって会社聞いたことがないので、ノーリツ、リンナイよりは落ちるのか?と尋ねると、ブランドの知名度は落ちるが、製品は問題ないという。それに、ノーリツ、リンナイは、基本2年保証で、別料金を払うと7年に保証期間が延長されるが、パーパスは、そのままで7年保証だそうだ。

purpose_w_e201709.jpg

給湯器 - ガス給湯機器 | PURPOSE

帰宅した後、ネットで調べてみたら、パーパスは、昔は高木産業という名前で、2011年11月1日に今の社名に変えたそうだ。
高木産業なら、確かに聞いたことはある。が、ノーリツ、リンナイよりはワンランク落ちるイメージ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - エネルギー ブログトップ