So-net無料ブログ作成

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

11.11セールで「Melrose 2019」を購入 [スマートフォン]

最近、ブラックフライデーだけでなく、11月11日にも、あちこちでセールをやっているな、と思って調べたら、これは、中国のAlibabaが始めた「独身の日」にちなんだセールが、米国や日本などにも広がったものらしい。


超小型スマホ「Melrose 2019」発売:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

これを機に、ポータブルオーディオプレーヤーとして使う超小型スマホを購入しようと考えていたのだが、結局、「Melrose 2019」のRAM 3GB/ROM 32GB搭載のGoogle Play対応版を購入した。

新モデル「Melrose 2019end」も出ていて、価格も「Melrose 2019」と大差なかったのだが、スペック的には「Melrose 2019」とほとんど変わりがなく、単なるデザイン違いに過ぎないみたいであったのと、「Melrose 2019end」には、RAM 2GB/ROM 32GB搭載のモデルしかないのに対し、「Melrose 2019」なら、ほぼ同じ価格でRAM 3GB/ROM 32GB搭載モデルが存在することが決め手となった。

なにせ、Melroseの過去モデルでも、スペック表に「RAM 2GB(実質1GB)」といった訳の分からない表記がしばしばあり、「RAM 2GB」と書いてあったも本当に2GBなのか信用できない。
なので、Melroseの場合、RAMは大きい方を選んだ方がリスクが少ないだろうと考えたのだ。

価格は、クーポンも適用されて、8,171円だった。

スペックは、次の通り、最近の超小型スマホの標準的なもの。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

次に買う超小型スマホは? [スマートフォン]

main-u2-800x800.jpg

現在、ポータブルオーディオプレーヤーとして、超小型スマホ「Ulcool U2」を使っているのだが、なにせ、RAMが1GBしかないAndroid Go端末であり、色々制約があるのは確かなので、そろそろ新しい端末に買い替えたいと思っている。

なので、ブラックフライデーなどのセールに向けて、これまでブログで紹介してきた新機種を中心に物色しているのだが、思ったより目ぼしいものがない。

iLA-R17-294x378.jpg

超小型スマホ「iLA R17」の続報:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

まず、「iLA R17」は、未だ販売されているサイトが見当たらないので、買いようがない。

M17.png

超小型スマホの新製品「K-TOUCH M17」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Anica K-TOUCH M17」は、旧モデル「Anica K-TOUCH i9S/i10」が、ROMレベルで削除不可能なマルウェア入りだったし、バッテリー容量の容量偽装が酷かったので、Anicaはもう二度と買わない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海外通販でメモリカードを買うならAmazon.comぐらいか [スマートフォン]

Amazonマーケットプレイスで偽物を掴まされた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Amazonマーケットプレイスで偽物を掴まされた顛末:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、日本のAmazonマーケットプレイスで、サムスンの256GBのmicroSDXCカードを購入したが、偽物だったことがある。

メモリカードの偽物が横行していることは知っていたし、当時のAmazon自体の価格よりかなり安く怪しくも感じたのだが、日本のAmazonでショップ名が日本的な名前だったし、中古と書かれていたので騙されてしまった。

詳しくは以前書いた記事を読んでいただきたいが、偽物である証拠とともに、ショップとAmazonにクレームを入れ、結局全額返金で決着した。

しかも、そのショップ、数か月後に購入履歴からアクセスしようとしたら、閉鎖されていた。問題あるお店だったのだろう。

日本のAmazonで買ったとしても、こんなことがあるのだ。

ましてや、AliExpressなどの中国通販サイトで買ったら、さらに面倒なことになるのは間違いなく、返品交換の手間を考えれば、買わないのは身のためだ。

海外通販で、唯一、お得なケースがあるとしたら、最新の大容量メモリカードを、米Amazon.comで買う場合だ。

1tb.jpg

今や、Sundiskの1TBのmicroSDXCカードが、日本国内でも4万円を切る価格で売る店が出てきたが、少し前までは、5万円を切る価格が底値だった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

512GBのmicroSDXCカードの価格動向 [スマートフォン]

1TBのmicroSDXCカードが出回り始めたということは、それに使われた最新のフラッシュメモリチップを使用した512GBのmicroSDXCカードも出回り始めているはずで、おそらくそれにつられて価格も下がっているはずだと考え、値段の動向を調べてみました。

すると、512GBのmicroSDXCカードが、早くも急激に値下がりしているようだ。

51M8MhwRbjL._SL1000_.jpg

SanDisk ( サンディスク ) 512GB ULTRA microSDXC UHS-I card アダプタ付 SDSQUAR-512G-GN6MA [ 海外パッケージ ]

Western DigitalのSundiskブランドでも、Amazonマーケットプレイスで1万円を切る店が出てきているようだ。

81wwzmlkknL._SL1500_.jpg

Lexar 100MB/s 633x MicroSDXC 512GB with adapter UHS-1 U3 V30 A2(512GB)

Amazonで一番安い製品を探すと、マーケットプレイスで、Lexarブランドの512GBが、6,500円を切るところまで来ており、これは256GBの値下がりペースより明らかに早いと思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1TBのmicroSDXCカードの価格動向 [スマートフォン]

最近買う予定がなくチェックしていなかったのだが、久々に大容量microSDXCカードの価格動向を調べてみた。

microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ ~4月より発売開始 - PC Watch

今春に、Western DigitalのSundiskブランドで、1TBのmicroSDXCカードが発売されることが発表されたが、なかなか市場には出回らず、そのうち忘れていた。

0619659173807.jpg

SanDiskが「1TBのmicroSD」を日本で8月に発売、約10万円 - Engadget 日本版

その後、8月に、ようやく日本でも実際に販売が開始されたようだ。
ただ、価格は約10万円ということで、とてもではないが気軽に手が出る価格ではなかった。

1tb.jpg

価格.com - メモリー容量:1TB以上のmicroSDメモリーカード 人気売れ筋ランキング

その後、下位モデルも発表され、SDSQXA1-1T00-GN6MAという製品だと、発売当初から5万円を切る価格となっている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ