SSブログ

タブレット端末 ブログトップ
前の5件 | -

Androidタブレット「Teclast M40」が届いた [タブレット端末]

IMG_20210411_202447.jpg

Teclast M40のスペックまとめ!UnisocのSoC「T618」搭載、2万円ならアリかも! - ガルマックス

奥さん用に購入したタブレット端末「Teclast M40」が、届いた。

最近、AliExpressは、無料配送でも結構早い。今回も9日ほどで届いた。

IMG_20210411_202645.jpg

付属品を確認

開梱すると、本体以外の付属品は、USB充電器、USB Type-C USBケーブル、SIMイジェクトピン、マニュアル類に加えて、EarPodそっくりなデザインのイヤホンマイクが入っており、お店からのおまけとして、100円ショップで買えそうなタッチペンが同梱されていた。

USB充電器は、Webの情報では、欧州向けプラグの充電器が掲載されていたが、送られてきた商品には、日本でも使えるUSプラグの充電器に交換されていた。

USB充電器は、お店が独自で入れたものらしく、PSEマークはなく、電力容量は2.5A/5Vと、Webでの情報(2A/5V)より若干大きいが、それで充電が高速化されるかは不明。バッテリー容量も6,000mAhと大きいので、フル充電するには、基本、一晩掛かると思った方がいいだろう。

一方、中華端末なのに、ケースは付属しない。マイナーな中華端末の場合、サードベンダー製のケースを購入するのが困難な場合も多いため、ケースがあらかじめ同梱されているケースが多いのだが。
まあ、高い商品じゃないし、家の中でしか使わないので、多少の傷は気にせず、使い潰す感覚で使おう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Androidタブレット「Teclast M40」のスペックをチェック [タブレット端末]

71I0ZncieAL._AC_SL1500_.jpg

Teclast M40の実機レビュー - SoCに「UNISOC T618」を搭載、動画やゲームなどのコンテンツを楽しめるAndroidタブレット!

奥さん用のタブレット端末の買い替えを、久々に考えていて、Androidタブレット「Teclast M40」が候補に挙がってきたため、この製品について、詳しいスペックを見てゆこう。

主なスペックは下記の通り。

・本体サイズ:243x163x9.3mm
・重量:527g
・防水、防塵:非対応
・フルメタルボディ採用

10インチクラスの他のタブレット端末と比べると、サイズも重量も決して優秀とは言えない。
ただ、基本、家の中でしか使わないので、まあ許容範囲か。

・ディスプレイ:10.1インチ(1920×1200ピクセル)IPS液晶

画面解像度は、動画再生にも必要十分で、画面の額縁も比較的狭めかな。

・SoC:UNISOC T618
・RAM:6GB

SoCは、Cortex-A75x4と、Cortex-A55x4のオクタコア。
マイナーなブランドだが、Antutuベンチマークは200,000を超えるというから、3Dゲームをするのでもなければ、日常使いには余裕の性能だ。
RAMも6GBもあり、マルチタスク機能を使っても(使わないけど)、余裕があるだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥さん用のAndroidタブレットを久々に買い替えたい [タブレット端末]

51uSKQ4QGOL._AC_.jpg

Android/Windows中華タブレット「Onda V919 Air CH」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

奥さん用のタブレット端末は、初代「CUBE iWork7 Dual OS」の調子が悪くなって、2台目に「Onda V919 Air CH」を購入したが、最近、奥さんも使っていない。

その理由としては、奥さんが、ガラケーからスマホに乗り換えて、あえてAndroidタブレットを使わないと困る状況が減ったことと、「Onda V919 Air CH」のスペック自体が、SoCがAtomで遅かったり、OSが、Windows 10とAndroid 5.1のデュアルブートで、Androidのバージョンが、もはや使いモノにならないほど古いからだろう。

じゃあ、スマホがあるから、もうタブレット端末は要らないかというと、そうでもないという。
やっぱり動画を見たり、Webサイトするときには、スマホの画面では使いづらいという。

そこで、久々にAndroidタブレットをプレゼントすることにした。

必要な条件としては、次のあたり。

・SoCの性能は、ミッドレンジクラス以上(奥さんが使っているスマホ、Rakuten Handsと同等レベルの操作レスポンスが欲しい)
・家の中だけでしか使わないので、モバイル回線対応は不要で、Wi-Fiのみ使えればいい
・画面は10インチ前後で、解像度は、動画も見るためフルHD以上必要
・本体サイズ、重量は、極端に大きかったり重くなければ、特に厳しい条件はない
・バッテリー容量は、5,000mAh以上は欲しく、充電しなくても、丸一日、余裕で持つこと
・カメラは使わないので、特に希望条件なし
・OSは、長く使えるよう、できればAndroid 10以降
・ヘビーな使い方はしないので、RAM容量は3GB、内蔵ストレージは32GBもあれば十分
・予算は、2万円以内で済ませたい

こんなところか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NTTドコモの久々のAndroidタブレット「dtab Compact d-42A」 [タブレット端末]

mv_01.png

dtab Compact d-42A | タブレット | 製品 | NTTドコモ

スペックとサービス・機能 | dtab Compact d-42A | タブレット | 製品 | NTTドコモ

この冬、NTTドコモから、久々の8インチクラスのAndroidタブレットが発売された。
私も現在、電子書籍リーダー専用に使っている「dtab Compact d-02k」の後継モデルと言える「dtab Compact d-42A」だ。

dtab Compact「d-42A」と「d-02K」の違い - フォトスク

後継モデルと言っても、「dtab Compact d-02k」はファーウェイ製だったのに対し、「dtab Compact d-42A」はレノボ製ということで、メーカーの設計思想の違いもあるのだろうが、スペック上後退した部分もある。

そこで、主に「dtab Compact d-02k」から変わった部分を中心に、「dtab Compact d-42A」のスペックをチェックしていくことにする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピュアタブレットの光明「TCL 10 TABMID/TABMAX」(2) [タブレット端末]

TCL10-TABMAX-2.png

TCL 10 TABMAX 発表、10.36インチ2kディスプレイのタブレット | phablet.jp (ファブレット.jp)

10インチクラスの「TCL 10 TABMAX」も、8インチの「TCL 10 TABMID」とほぼ同じスペックのようだが、「TCL 10 TABMID」よりは明らかになっていないスペック項目は多い。現時点では、次の点が異なるようだ。

・本体サイズ:約247.8×157.56×7.65mm
・重量:(不明)
・カラー:Dark Blueのみ
・バッテリー容量:8,000mAh

筐体は、10インチクラスとしては、薄くて、狭額縁という点でも割と頑張っている方だと思う。
重量は公開されていないが、バッテリー容量が大きいため、それなりにあるものと思われる。

・ディスプレイ:10.36インチ、2000×1200ピクセルNEXTPAPER
・専用スタイラスペン付属

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - タブレット端末 ブログトップ