SSブログ

ゲーム機 ブログトップ
前の5件 | -

セガ「メガドライブミニ2」が発売に [ゲーム機]

「メガドライブミニ」のゲームラインナップが確定:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

2019年に、一度、セガの家庭用ゲーム機「メガドライブ」の復刻版「メガドライブミニ」をご紹介した。

メガドライブを代表する全40タイトルに、20年ぶりの新作となるシューティングゲームの「ダライアス」と、幻のソフトとなっていたパズルゲームの「テトリス」を加えた、合計42タイトルを内蔵しているのが特徴で、価格も6,980円(税別)と手頃だった。

main.jpg

メガドライブミニ2 | セガ

この度、そのアップグレード版というか、後継モデルというべきか微妙だが、「メガドライブミニ2」なる新製品が発売された。

「ファイティングパッド6B」コントローラー1個と、HDMIケーブル、電源供給用のUSBケーブルが1本ずつ同梱され、価格は10,978円。

「メガドライブミニ」に比べてかなり高くなったが、その分、内蔵するゲームも充実しており、60本のゲームを内蔵する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」がサービス終了 [ゲーム機]

02655433.jpg

Google Stadiaサービス終了へ。日本上陸することなく終焉 - AUTOMATON

Googleは、運営するクラウドゲームサービス「Stadia」のサービスを、2023年1月18日で終了すると発表した。

Googleの「Stadia」はビジネスとして成立するのか?(2):トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Stadia」については、サービス当初に、レイテンシ(遅延)の問題や、コストメリットの問題などで、ビジネスとして成立しないのではないか?という技術的な疑問を提起したことがある。

ただ、PS5のようなゲームハードは不要になるという、大々的な売り文句で始まったサービスだったので、世界で一番頭のいい人たちが高給をもらい働いているGoogleなら、何かそうした問題を解決できる、画期的な技術を持っているのかもしれない、とも思っていた。

しかし、実際にサービスが始まっても、提供されるゲームは、既存の旧世代のゲームばかりで、PS5レベルのものはなかったし、オリジナルゲームも1作のみ。

Google、自社ゲーム開発から撤退 - Stadia向け、プラットフォーム投資は継続 | マイナビニュース

まもなく、オリジナルゲームの自社開発からも、撤退してしまった。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「PlayStation VR2」の製品デザイン公開 [ゲーム機]

psvr2-headset-controllers-image-block-02-en-22feb22.jpg

「PlayStation VR2」デザイン公開。オーブ型で「360度の視界を表現」 - AV Watch

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、202月22日、PS5向けの次世代VRシステム「PlayStation VR2」(PS VR2)とPS VR2 Senseコントローラーの最終デザインイメージを公開した。

PS VR2のヘッドセットは、PS VR2 Senseコントローラーとマッチするオーブ型のデザインを採用し、丸みを帯びた形は「レイヤーがバーチャルリアリティの世界に入ったときに感じられる360度の視界を表現した」そうだ。

psvr2-controllers-image-block-01-en-22feb22.jpg

カラーリングに関しては、PS5の白と黒を組み合わせたデザインを、踏襲しており、コントローラーも以前の発表の黒一色から白と黒の組み合わせに変更された。

それ以外の機能などで、新たに明らかになったことは次の通り。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「PlayStation VR2」の肝はコントローラーか? [ゲーム機]

01_o.jpg

PS5世代VRハード「PlayStation VR2」正式発表 - GAME Watch

2021年の年明けの1月5日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、以前から噂のあったPS5向けのVRデバイス「PlayStation VR2」を正式発表した。

発売日と価格は未定。本体デザインさえ、今回は非公開となっている。

主な特徴は次の通り。

・PS5とは、USB Type-Cケーブル1本で接続可能
・片目あたり2000×2040ドット、フレームレート90/120Hz、視野角110度で4K HDRに対応するOLED(有機EL)パネルを使用
・プレイヤーの中心視野ほど高解像度に、そして視野の外側にいくに従い低解像度で描画する手法の「フォービエイテッド・レンダリング」に対応
・外部カメラを必要とせずプレーヤーとコントローラーの動きを追跡できるインサイドアウト方式
・目の動きを追うアイトラッキングシステムを搭載し、視線を利用したコマンド指示が可能
・独自の球状の新コントローラー「PlayStation VR2 Sense controller」
・3Dオーディオ、ヘッドセット振動、コントローラーのハプティックフィードバックを組み合わせた体感フィードバック
・6軸検出(3軸ジャイロ・3軸加速度)モーションセンサー、IR近接センサー内蔵
・トラッキングカメラ×4 (VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)、IRカメラ×2 (視線トラッキング用)内蔵
・Bluetooth Ver5.1内蔵
・リチウムイオン充電池で動作
・内蔵マイク入力、ステレオヘッドホン出力端子を備える

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PS5の重要なソフトウェア・アップデート [ゲーム機]

l_ts0153_sie01.jpg

PS5について、調べていたら、今年に入って、精力的なシステムソフトウェアのアップデートが続いていることが分かった。

PS5に初の大型アプデ USBストレージへのPS5タイトル保存、PS4とのシェアプレイなど 14日から - ITmedia NEWS

まず、2021年4月14日には、PlayStation 5初の大型ソフトウェア・アップデートが配信された。
改善項目は、

・PS5のタイトルをUSB接続した拡張ストレージへ移動できるようになった
PS5専用ゲームは、超高速な内蔵ストレージからのみゲームが起動できるが、実質の容量が約670GBしかないため、不足しがちだったのだが、それを、USB拡張ストレージにバックアップしたり、また、内蔵ストレージに戻すことができるようになった
・PS4とPS5のユーザー同士のゲームのシェアプレイが可能となった
・ゲームセッションへの「参加リクエスト」など機能の追加
・ゲームベースの操作性改善。
・1080p/120Hz表示可能なPCモニターに対応

など多岐に渡っている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ゲーム機 ブログトップ