So-net無料ブログ作成

ゲーム機 ブログトップ
前の5件 | -

マイクロソフトの次世代ゲーム機「Project Scarlett」 [ゲーム機]

PS5が、2020年の年末商戦に発売されることが発表になったが、果たして、対抗馬だったマイクロソフトの「Xbox One X」の後継機の開発状況はどうなっているのだろうと、再度確認してみた。

dims.jpg

【西田宗千佳のRandomTracking】次世代機「Project Scarlett」登場のXbox会見。xCloudは10月、“サブスク推し” - AV Watch

すると、2019年6月9日に開催された、ゲームの祭典E3(Electronic Entertainment Expo)で行われたマイクロソフトのカンファレンス「Xbox E3 2019 Briefing」にて、次世代機「Project Scarlett」について発表したのが最新情報のようだ。

・AMDの新アーキテクチャ「Zen 2」CPUと「Navi」GPUを採用したカスタムLSIを搭載し、プロセッサーパワーはXbox One Xの4倍
・メモリは広帯域の「GDDR 6」を採用
・最大で120fps、8K、VRR(可変リフレッシュレート)に対応
・ゲームを4K、60FPSで動作させることがデザイン上の目標
・低レイテンシ入力のコントローラー
・リアルタイムのレイトレーシングに対応
・新生代SSDにより、従来比で約40倍のパフォーマンスを発揮
・クラウドゲーミングサービスの「Project xCloud」に対応
・ゲームソフトなどでこれまでのXboxシリーズとの互換性も維持する

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレイステーション5は、2020年年末商戦に発売 [ゲーム機]

PS5-Playstation5.jpg

以前から噂が出ており、ここでも一度取り上げたPS5だが、ソニー・インタラクティブエンタテインメントからいよいよ公式発表があった。
製品名も、「プレイステーション 5」(PS5)に決定。発売日が2020年の年末商戦期というから、11月から12月といったところだろうか。

特徴については、既に噂に上っていることも多いが、今回発表された具体的情報と併せて、その後上がっている推測情報も含めご紹介しておきたい。

【本体】
・超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載(ユーザアリアは100GB、HDDは搭載しない)
・AMD社製カスタムチップ搭載(CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads、GPU: AMD Radeon DNA-based graphics engine(Navi))
・ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
・リアルタイムのレイトレーシング演算処理が可能
・3Dオーディオ処理専用ユニット(効果を最大限感じるにはヘッドフォンが必要)
・PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計(現在互換性検証中)
・PlayStation VR対応

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Nintendo Switchにひっそりと改良版が [ゲーム機]

dim.jpg

ながーく遊べるNintendo Switch、8月30日から発売です | ギズモード・ジャパン

任天堂が「Nintendo Switch」のポータブル専用版「Nintendo Switch Lite」を発売し、話題を呼んでいたが、「Nintendo Switch」の方も、ひっそりと改良が行われ、8月下旬より、新たな出荷分は新タイプに切り替わっているようだ。

値段はいままでと変わらず29,980円(税別)で、筐体などの形状、デザインも、これまでと同じ。

今回の改良版の改良点は、バッテリーの持ちがよくなったこと。
旧モデルが、フル充電で約2.5~6.5時間のプレイ時間だったところが、新モデルは約4.5~9.0時間ほど延びたそうで、おおよそ1.5倍ぐらい長持ちになったことになる。

その理由は、「Nintendo Switch Lite」で採用した性能は同等ながらより省電力な新型SoCを、新しい「Nintendo Switch」にも採用したためのようだ。

「Nintendo Switch Lite」のバッテリー容量は「Nintendo Switch」より小さったにもかかわらず、バッテリーの持ち自体は、約3~7時間と、旧型「Nintendo Switch」よりむしろが持ちがよかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今さらながら「NEOGEO mini」 [ゲーム機]

20180829_bln1_6.png

「NEOGEO mini」&「NEOGEO mini INTERNATIONAL Ver.」生産終了ー「サムライスピリッツ限定セット」は販売継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

格闘ゲームで一世を風靡したSNKが、ミニファミコンのような復刻盤ゲーム機を発売してたのは知っていたが、それほど格闘ゲームに興味がない私としては、このブログでわざわざ取り上げる気が起きなかった。
ところが最近、生産終了するというニュースを知り、内容を見ていたら、いくつか勘違いしていたことがあり、今、改めて取り上げたくなった。

まず、最初の誤解。

そもそも、「NEOGEO mini」自体は、ミニファミコンがヒットしたから、ウチも!という後追いで企画されたものではなく、SNKブランドの40周年を迎えるということで、それを記念して、発売された商品だそうだ。
だから、40周年の終了とともに、生産も終了となるということらしい。

次の誤解は、価格。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニゲーム機のその後は? [ゲーム機]

160930_fami_01.jpg

ニンテンドウ64ミニ、発売計画なし。ファミコン&スーファミも終了へ

ミニファミコン、ミニスーファミが大ヒットした任天堂だが、最近はプレミア価格で売られることもなくなり、おそらく需要に対し十分な量が供給されたと判断したのだろうか、これらの製品は今後追加生産される予定がなく、現在の流通在庫限りとなるらしい。

こういうニュースが流れると、また値段が上がりそうだから、どちらも、一番安い時期に買っておいてよかったかもな。

また、残念なことだが、一部で噂が出ていた「ニンテンドウ64ミニ」については、今のところ発売計画はないとのこと。
技術的に難しいとは思えないので、時期を見て、また発売される可能性はあるのではないだろうか。

playstation-top-mainvisual-20180920-pc-ja.png

価格崩壊のプレイステーション クラシック、米Amazonで約2700円に下落。当初価格の75%引き - Engadget 日本版

一方、初代プレステの「プレイステーション・クラシック」は、全然売れていないらしく、米Amazonでは約2,700円で投げ売り状態になっているらしい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ゲーム機 ブログトップ