SSブログ

Rakuten Miniの1円セール [携帯キャリア]

スポンサードリンク



大々的に宣伝を打ち、鳴り物入りでスタートした楽天UNLIMTだが、あまり調子がよくないのだろうか、その理由の一つとして、まずiPhoneが対象外。

さらには、楽天UNLIMTが使えるスマホがAndroidのSIMフリー端末の中でも機種が非常に限られており、しかも馬鹿高かったこと。

機種によっては、Amazonのメーカー直販ショップより高い商品もあったりして、明らかに利用料が1年間無料という儲け度外視の施策を、何とか少しも取り返そうというセコさも目に付いた。

その後、加入状況が芳しくなかったのか、大幅なポイントバックの施策で大分マシになったとはいえ、一番安い端末でも、ポイント分を差し引いて実質1.6万円ぐらいか。

他の格安スマホサービスでは、スマホにお金を掛けたくないという層に向けて、特定機種を1円で販売するなど、工夫を凝らしているのに対し、これでは、楽天UNLIMTに加入する手続きの途中で、「やっぱり、やーめた!」と思う人は多かったと思う。

Rakuten-Mini-1.jpg

さすがに、加入者の伸びが悪く切羽詰まってきたのだろうか、これまで、通常価格21,800円で、5000ポイントバックという条件で販売されてきた楽天のオリジナルモデル「Rakuten Mini」を、6月17日までの期間限定で、一括1円で販売することが発表された。

Rakuten UN-LIMITお申し込みでRakuten Mini本体代が1円 | 楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT」お申し込みで、Rakuten Miniを1円でご購入いただけます。

楽天UNLIMTの契約時に、同時に、「Rakuten Mini」を購入することが条件で、既に楽天UNLIMTに加入済の人が、後から「Rakuten Mini」を購入しようとしても、このキャンペーンは適用されない。

早く買ってしまった人間は、ガッカリというところだろう。

「Rakuten mini」の詳しい情報が分かってきた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Rakuten Mini」は、79gで手のひらに収まる超小型ながら、オクタコアのこのクラスとしては比較的性能の高いSoCを搭載し、おサイフ機能もあり、防水防塵仕様でもあるという、コンパクトスマホ好きには、なかなか魅力的な端末だ。

弱点としては、超小型ゆえに、バッテリーの持ちがイマイチであることと、microSDカードスロットがなく、32GBの内蔵ストレージを使い果たすと、容量を拡張する手段がないことか。

また、SIMがe-SIMでの契約となるため、一度この機種で楽天UNLIMTに契約すると、他の物理SIMの機種に変更する際、SIMカード発行の手数料が必要になることも注意が必要だ。

純粋に、通話・SMS用に使うだけなら、バッテリーもギリギリ1日持つ感じだが、私のように、大量に音楽や動画をストレージに放り込んでメディアプレーヤーとして使うという目的で使うには、バッテリーもストレージも足らないから、是が非でも欲しいという製品ではないな。

ただ、利用料金が1年間無料の上に、特に期間の縛りもなく、端末も1円で買えるとなれば、今までよりは、新規加入は促進されそうだ。

あとは、楽天回線エリアの拡大がカギになるのは間違いない。

関連記事:
「Rakuten mini」の詳しい情報が分かってきた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。