So-net無料ブログ作成

Wi-Fi内蔵SDカードリーダー「AirStash」を入手 [モバイル]

スポンサードリンク




AirStash - Wi-Fi SDメモリカードリーダー「エアスタッシュ」 - マクセル

スマホなどでRadikoの録音を聴くために、Wi-Fi内蔵SDカードリーダー「AirStash」を探していたが、かなり前の製品であるせいか、それほど頻繁にオークションに出ない。
半月ほどワッチして、ようやく、まあまあ綺麗な中古を、消費税、送料込み約4,000円で購入することができた。

KIMG0235.JPG

届いた商品は、箱なしだが、本体はきれい。ただ、中古だからか、USB端子の取り付けがやや歪んでいる気がする。
取扱説明書によれば、付属品は特にないようなのだが、ラッキーなことにUSB用のACアダプタが付属していた。

What are the latest Firmware and App Versions? : AirStash Support

まずこちらの手順に従いファームを更新。
今年12月2日にリリースされた3.4.2 (1105)が、最新版のようだ。

何気にアプデしてたけど神アプリになってたAirStash+ | Shift++β +RC3

次に、iPhone 5とDIGNO Mに、対応アプリ「AirStash+」をインストール。
「AirStash」は購入直後の状態では、暗号鍵が設定されていないので、「AirStash」に直ちに接続でき、アプリを立ち上げると「AirStash」の設定ができる。
ここでは、無線LANの暗号鍵を設定する以外、とりあえず、ほとんどのパラメータは初期値のままでいいだろう。
設定後、スマホのWi-Fiの設定に、先ほど設定した暗号鍵を設定し、接続できるのを確認できたら、初期設定は完了。

その後で、64GBのmicroSDXCカードをアダプタを介し挿してみたところ、認識できたようで、USB接続したパソコンから、ファイルの読み書きも問題なく出来た。

ところが、DIGNO Mの「AirStash+」アプリから「AirStash」にアクセスしたときに、突然、Wi-Fiの接続が数秒で切れてしまうことがある。AVファイルの再生もすぐに切れてしまうので、まともにできない。
DIGNO MとAirStashの両方を再起動すると、正常に戻るので、どちらかに何らかのバグがあるみたいだ。

一方、iPhone 5の「AirStash+」アプリからのアクセスは、全く問題なく、Wi-Fiが途切れることなく使え、AVファイルの再生も問題ない。
ただし、iPhone 5の場合、Androidのように、「AirStash+」アプリでWi-Fiの接続を「AirStash」に強制的に切り替えることができないように見える。
最初、Wi-Fiがモバイルルータに接続された状態で、「AirStash+」アプリを立ち上げても、一向に中身が表示されなかったのだが、iPhoneの設定で、Wi-Fiの接続先を「AirStash」に変更したところ、その後はスムーズにアクセスできるようになった。

AirStashとOPlayerでiPadを動画プレーヤーに : out>in>out BLOG

FLV動画は、iPhone自体がサポートしていないので、再生できないが、こちらのアプリをインストールし、ブラウザ機能から"airstash.net"にアクセスい、ファイルを選んだら再生できる。

DIGNO Mでの再生については、DIGNO Mが悪いのか、AirStashが悪いのかも含め未だ不明。AirStashでググっても、DIGNO MでググってもWi-Fiの相性問題みたいな話題は、ほとんど出てこないんだよな。
仕方ないので、原因が分かるまで、iPhone5を使うことにする。もっとも、iPhone5だと、iTunesで同期したPodcastや音楽ファイルも聴けるので、こちらの方が都合がいいかも。

バッテリーの持ちは、公称7時間だが、実際には最大でも往復の通勤時間と昼休みぐらいしか使わず、途中で待機状態になるため、まだ途中でバッテリーが切れたことはなかった。
ただ、この使い方で充電せずに使い続けたら、3日目の通勤往路でにバッテリー切れを起こした。
私の使い方だと、普段は2日に1回充電するとよく、隔地に出張するときは、新幹線などで長時間使う可能性が高いので、前日に確実に充電した方がいいようだ。
購入したのが中古品なので、どの程度バッテリーが劣化しているかは不明だが、この程度持つなら、私にとっては十分だろう。

iPhone 5にしろ、DIGNO Mにしろ、iPod nanoに比べればデカく、街中で首からぶら下げて音楽を聴くのはつらいが、DIGNO Mは電話機として普段から腰ベルトにぶら下げているので、ぶら下げたままBluetoothイヤホンで聞くなら、それほど邪魔にならないので、DIGNO Mが安定して使えさえすれば、そちらの方がいいだけどな。

曲を変えるたびに、鞄からiPhone 5を取り出さなければいけないのは、ちょっと面倒だが、それでも、Radikoの録音を聴くには、従来よりずいぶん手軽になった気がする。

関連記事:
モバイルストレージ「GoFlex Satelliteを使ってみたら:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました