SSブログ

サイバーナビ「AVIC-ZH99CS」の3G通信機能が期限切れ [乗り物]

スポンサードリンク



AVIC-ZH99CS.jpg

三菱・デリカD:2を購入した際、同時に購入したパイオニアのサイバーナビ「AVIC-ZH99CS」には、3Gの通信モジュールが付属しており、オンラインの手続きで3年間は無料で通信機能が使えたのだが、その契約が2015年6月で切れる。

ナビの画面に、お知らせとしてその旨表示されたので分かった。

「AVIC-ZH99CS」の地図更新の無料期間も、2015年4月で終了したのだが、通信機能は、地図更新以外にも、テレマティクスサービス「スマートループ」を利用したければ引き続き必要なので、代わりの通信手段について検討する。

ND-DC1.jpg

carrozzeria|データ通信専用通信モジュール | ND-DC1

一番簡単なのは、付属の通信モジュールを契約延長することで、専用のSIMカードを、税別12,000円で購入すると、24か月使える。すなわち月額500円である。それほど高いとも言えないが、せっかくパケット定額契約のAndroidスマホを持っているので、それが利用できないか検討する。

「AVIC-ZH99CS」は、BluetoothでDUNプロファイルで通信する機能があるが、使用中のAndroidスマホが、Bluetoothテザリングに対応していないので、そのままではスマホをBluetooth接続しても通信が行えない。

Bluetooth Tethering Manager - Google Play の Android アプリ

ただ、「Bluetooth Tethering Manager」というアプリ(他にもいろいろある)をインストールすれば、Bluetoothテザリングが可能になるらしいので、試してみたら、無事「AVIC-ZH99CS」からDUNプロファイルを認識し、通信が行えることが確認できた(安定性などはまだわからないが)。

carrozzeria | サイバーナビ・EV用ナビバージョンアップのご案内

一方、有料の地図更新サービスについて調べると、1年間有効なダウンロード版で、毎年16,000円(税別)もかかるため、ずっと契約しっぱなしにするのではなく、1年おきに契約することにした。だから、とりあえず、今年はパスだ。

我が家の場合、車の利用頻度は元々さほど高くない上に、子供たちが大学に進み、今後はさらに家族全員で車で遠出する機会も減りそう。
また、ナビ自体に、新しい道を通ったら、それをナビに登録する機能もあり、更新しなくても、大抵どうにかなるだろう、思うからだ。

関連記事:
サイバーナビ用HUD「ND-HUD1」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました