SSブログ

WindowsタブレットがAndroidタブレットと明らかに違う点 [タブレット端末]

スポンサードリンク



Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」を本格的にいじり始めて、Androidタブレットと明らかに違う点があるのを、改めて認識した。

データ転送で意外な弱点を抱えるWindowsタブレット | 重箱の隅の雑記帳

それは、Androidタブレットは、パソコンにUSBデバイスとして接続し、パソコンからマスストレージデバイスとしてアクセスができるが、Windowsタブレットは、OTGのUSBホストデバイスとしてしか動作せず、パソコンにマスストレージデバイスとして接続することができないことだ。

今さらだが、このことに気付いた。

もし、パソコンにWindowsタブレットを直接つないで中身をアクセスしたければ、いわゆるパソコン間を接続するUSBインターリンクケーブルと言われるものが必要のようだ。

あるいは、Windowsのネットワーク共有機能を利用して、パソコンから、Windowsタブレットのストレージが、ネットワークドライブとして見えるように設定するのが、もっとも普通のやり方みたいだが、転送速度はUSBに比べて遅い。

だから、Windowsタブレットの場合、パソコンから視聴したいデータをサッとコピーして、外で見るという目的には、ちょっと向かない面があるようだ。

Windowsタブレットはまだいいが、最近話題の「Windows 10 Mobile」搭載のWindows Phoneも、もし、USBホストとしてしか動作しないとすると、パソコンとの連携はちょっと面倒かも。

そこで調べてみたが、「Windows 10 Mobile」も、USBデバイスとしては動作させる機能があるという情報は、発見できなかった。

PC、スマートフォン、タブレットでデータを同期する - Windows ヘルプ

ただし、OneDriveのアカウントで、様々な情報の同期を取ることができるようで、データの転送や同期はこちらの機能でやってくれ、という思想らしい。

でも、個人的には、Androidフォンの方が、機動性が高くていいな。

メビウスPC-MM1-H1W

昔、シャープで、USBデバイスモードで動作できるWindowsノートパソコンを発売していたことがあるし、技術的には不可能ではないはず。だれか、開発してくれないかな。

関連記事:
Radiko録音サーバの録音用ストレージを方針変更:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



【7インチ 7型】原道 W7 DualOS(WIN10) 32G...

【7インチ 7型】原道 W7 DualOS(WIN10) 32G...
価格:12,580円(税込、送料別)

Cube iwork8 ultime DualOS(window...

Cube iwork8 ultime DualOS(window...
価格:14,800円(税込、送料込)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました