SSブログ

中古の「スーファミ・ミニ」を購入 [ゲーム機]

スポンサードリンク



写真 2018-03-02 23 05 50.jpg

出張の帰りに、駅前にあった「じゃんぱら」に立ち寄ってみたら、通称「スーファミ・ミニ」、正式名称「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の、ほぼ新品同様に見える中古が、税込6,480円で売られていた。

「スーファミ・ミニ」がついに予約受付開始:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、以前にもこのブログでご紹介したが、スーパーファミコンを、一回り小さいサイズで復活させた製品で、スーファミのカートリッジは使えないが、スーパーマリオワールド、ファイナルファンタジーVI、スーパーストリートファイターII、ゼルダの伝説・神々のトライフォースなど、ゲーム会社を超えた人気ゲームに、未発表の「スターフォックス2」を加えた21本のゲームが内蔵され、それらが切り替えて遊べる。

2017年10月5日に、7,980円(税別)で発売されたが、予約が殺到して困難な状態となり、プレミア価格でしか買えない状態だったと記憶するが、今回、お店に安くで並んでいるのを見て、あらためてネットでチェックしてみたら、すでに、新品が普通の値段で買える状態になっているようで、品薄状態は解消されたみたいだ。

それでも、送料込みで6,480円というのは、ヤフオクでもなかなか落札できない値段であることが分かったので、その場で購入してしまった。

購入前に、中身を見せてもらったが、状態は非常に綺麗で、箱も付属品もパッケージから取り出された形跡がなく、ほとんど新品と言っていいので、6,480円は安かったと思う。

ちなみに、初代のファミコンミニの方は、ヤフオクで、今でも馬鹿高い値付けの出品も多いが、数は少ないが出品を選べば、プレミア価格でなくても買えるようにはなってきているようだ。

ただ、「スーファミ・ミニ」とは違い、現在製造していないため、数が出回っていないせいか、定価から大きく値下がりするまでは至っていないみたい。

今年は、ファミコンミニの製造も再開するという話が、任天堂から出ていたため、まもなくこの品不足も解消するかもしれないな。

関連記事:
「スーファミ・ミニ」がついに予約受付開始:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。