SSブログ

奥さんの機種変更用に「Galaxy Feel SC-04J」購入 [スマートフォン]

スポンサードリンク



Qua phone QX(キュアフォン)quaphoneqx | スマートフォン(Android スマホ) | au

現在、奥さんは、auのスマホ「Qua Phone QX」を使っているが、使い始めて2年が経つこともあり、バッテリーが一日持たないことも増え、何をするにも非常にレスポンス遅くなっていて、私から見ても、そろそろ限界のようだ。

5月に、auからMVNO事業者にMNP移行する予定があるため、NTTドコモのSIMが使える手ごろな白ロムを買うことにした。

とはいっても、物凄く選択肢が多過ぎるため、狙いを絞りたい。

61T5mZ34BaL._AC_SX425_.jpg

Galaxy Feel SC-04J サポート情報 : サービス・機能とスペック | お客様サポート | NTTドコモ

そこで、ここ2年間、サブのスマホとして愛用してきた「Galaxy Feel SC-04J」がいいのではないかと考え、そのバッテリー状態がいい中古を探していた。

「Galaxy Feel SC-04J」は、実質0円で手に入れられるローエンド機としてはとても評判の良かったスマホで、処理能力もそこそこ高く、バッテリーの持ちは抜群。防水・防塵だし、おサイフ機能やワンセグにも対応。
画面の解像度が低めなのと、カメラに手振れ補正機能がないぐらいが弱点だが、価格を考えれば、それ以外は文句のつけようがなく、ドコモとしても異例のロングセラーとなった機種だった。

古い機種だが、OSも、Android 8.0まで更新されており、奥さんが今後2年間使うには十分なスペックだと思う。

IMG_20200318_201834.jpg

急ぎはしなかったので、じっくり探した結果、オークションで、あまり使っていないという中古白ロム(小学生の子どもに持たせていたそうだ)を発見し、6,000円弱で購入できた。しかも、送料無料だった。

IMG_20200318_201955.jpg

送られてきた商品を見たら、箱も付属品もすべてそろっており、液晶保護フィルムも貼られていたため、ほとんど目立った傷もなし。

さらには、有難いことに、SIMロックも解除済だった。

普通は、解除済だと、オークションの取引価格も高くなるのが常だが、売りに出した方があまりその点は気にしていなくて、記載されていなかった。ラッキーだな。


ただし、「Galaxy Feel SC-04J」の4G LTEのサポートバンドは、auのプラチナバンドBand 18(800MHz)を含んでいないため、今すぐauのSIMを差しても、VoLTEも使えないようだし、どこまで使い物になるか微妙。

トータルで、大変、いい買い物ができたとは思うが、実際にSIMカードを差して使い始めるのは、5月に入り、MNP移行が完了し、新しいドコモ系のMVNOにMNP移行してからになりそうだ。

関連記事:
「Galaxy Feel SC-04J」のAndroid 8.0化完了:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
Qua phone QX(キュアフォン)quaphoneqx | スマートフォン(Android スマホ) | au



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 docomo SC-04J ムーンホワイト
価格:14158円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【Bランク】サムスン Galaxy Feel SC-04J docomo...
価格:15200円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。