SSブログ

15.6型モバイルディスプレイcocopar「XZB-156CX」を購入 [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク



【2020】モバイルディスプレイのおすすめ16選。安いコスパ最強機種まで解説 | Smartlog

モバイルディスプレイのおすすめ15選。コスパに優れたモデルをご紹介

13型から15型ぐらいの大きさで、HDMIまたはDisplay Port入力がある、部屋の中を手軽に持ち運べるモバイルディスプレイを新品、中古も含めて探していたが、余りに種類も多く、手ごろなところで手を打って、ocoparというブランドの「XZB-156CX」という製品を、オークションで購入した。

71Q8OTHrp2L._AC_SL1500_.jpg

モバイルモニター 15.6インチ フルHD cocopar XZB-156CXを買ったのレビュー! - サンデーゲーマーのブログWP

中古ではあるが、写真を見る限り状態は良さそうだし、15.6インチという大きめサイズながら、価格が割引クーポンなどもあり実質1万円強で買えた。

スペック的には次の通り。

・15.6型のIPS液晶で、解像度はフルHD(1920x1080ピクセル)

・本体サイズは、354x228x9mで、4mmの極細フレーム、かつ、9mmの薄さ(薄い場所に至っては5mm)

・入力端子は、USB Type-Cx1と、mini HDMI端子x2

出品写真を見る限り、付属品としてついているはずのケースやUSB接続のACアダプタが付いていない模様だが、逆に、本来、給電用USB-A→USB-Cケーブルx1、miniHDMI→HDMIケーブルx1、Type-C→Type-Cケーブルx1しかケーブルが付属しないはずが、もう一本何かの変換ケーブルが1本付いており、さらに、折り畳み式のスタンドが付いている模様だ。

一方、中古のためもあってか、ACアダプタと、本体カバーはないが、ACアダプタと、5V 1AのUSB給電ができればいいので、普通のスマホ用の充電器で問題なし。

本体カバーは、100円ショップあたりで探すことにする。

あと、会社から借りている端末の外部ディスプレイ出力が、D-sub15ピンのアナログRGBと、標準サイズDisplay Portのみで、HDMI端子がないため、Display PortからHDMI端子への変換アダプタ、または、ケーブルを別途購入することにした。

51RGX6GuiPL._AC_SL1001_.jpg

これについては、すぐに欲しいため、中国から送られてくるAliExpressではなく、Amazonで購入した。
Amazonでも、1個300円台の安い商品もあったが、その代わり中国からの直送で時間がかかったり、レビューの評価が低かったりしたので、今回はレビュー評価も高く、金メッキで耐久性もありそうで、プライム配送対応ですぐに届き送料無料の中から、790円の「Charyza PA04」という製品を選んだ。

併せて、届いたら、レビューをしたいと思う。

関連記事:
やっぱりモバイルディスプレイを買おうかな:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。